HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆秋色かわせみ2☆(9) | UpDate楓と翡翠(2) | UpDateアカゲラの電柱登り(8) | UpDateボート池のある公園(7) | UpDate恋の予感(7) | UpDateいつもの園ほか(6) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆秋色かわせみ&秋色あおじ☆(8) | Nomalもみじ&翡翠(その1)(5) | Nomal☆かわせみ飛ぶ!☆(8) | Nomal若の食事(7) | Nomalウグイス(6) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(7) | Nomal英国の紅葉と野鳥(6) | Nomalワカケホンセイインコ(5) | Nomal☆翡翠♂♀☆(5) | Nomalオオハクチョウがたくさんいる日その一(8) | Nomalモミジで休むカワセミ(4) | Nomalボート池のある公園(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(10) | Nomal秋のカワセミ池その2(5) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆かわせみ♀☆(10) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomal川の賑わいU(5) | Nomalダイヤモンド夕日と白鳥達(5) | Nomalガビチョウ(3) | Nomalチョウゲンボウ・アオサギ(4) | Nomalモズ(二)(1) | Nomal水浴びジョビ君(7) | Nomal10月は鴨も鴉も集団、オオハクチョウを圧倒!(8) | NomalRX10M4試写(7) | Nomalいつもの園ほか(6) | Nomal☆カワセミ&アオジ☆(6) | Nomal川の賑わい(6) | Nomal伝書鳩(1) | Nomalカワセミ(七)(2) | Nomalカワセミ(九)(0) | Nomal秋のカワセミ池(4) | Nomalカワセミ(六)(0) | Nomal秋を告げる雁の群れ(8) | Nomalウ(2) | Nomalマガモ(2) | Nomalカワセミ(五)(0) | Nomal秋の夕暮れ時(4) | Nomal☆目白&黄鶺鴒&青鵐&白腹☆(9) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal紅もみじと白鳥達(6) | Nomal初冬の海岸で鳥見その二(8) | Nomalオオハクチョウ到着(7) | Nomal秋子(4) | Nomalイソシギ・カワセミ(2)(3) | Nomalモズ・カワセミ(その3)(1) | Nomal☆翡翠&虎鶫&青鵐&白腹☆(9) | Nomal初冬の海岸で鳥見その一(7) | Nomalイカルチドリ ?(2) | Nomalオオジュリン(2) | Nomalシジュウカラ(他1)(1) | Nomalいつもの園(4) | Nomalカワセミ(0) | Nomalトビ(2) | Nomal☆キビタキ&アカハラ&シロハラ☆(4) | Nomalコスモスと白鳥(3) | Nomal☆ピラカワ☆(5) | Nomal海沿いの緑地ほか(9) | Nomalオナガガモのエクリプス(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(3) | Nomalキセキレイ(其の2)(0) | Nomalモズ ・他(4) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヒクイナ(2) | NomalEOS KissデジタルNでオオハクチョウ!(7) | Nomal雪化粧と水鏡(3) | Nomalいつもの園ほか(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomalキセキレイ ・ 他(4) | Nomal待望のムギマキが到着しました。(1) | Nomal曇天の中で(7) | Nomal久しぶりに 飛んでくれました。(2) | Nomal台風は凄かった。(0) | Nomal青空の下で・・(3) | Nomalモズのお食事。(2) | Nomal雨模様の合間に。(6) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(2) | Nomalノゴマ(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■39124 / 親記事)  朝陽を浴びる白鳥夫妻とフジヤマ
□投稿者/ モアイ -(2016/01/26(Tue) 21:01:19)
    SONYα6000+SAMYANG 8mmFisheye iso200 f5.6 ss1/1250
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    前回は霧の写真でしたが、この日は朝からクリアな空で朝陽が見られました。東の方角の空が快晴でないとこの様な朝日になりません。
    狙いどおりの写真になったのですが、富士山の紅味が足りないのが贅沢な悩みです。

1900×1269 => 800×534

1453809679.jpg
/526KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■39125 / ResNo.1)  Re[1]: 朝陽を浴びる白鳥夫妻とフジヤマ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/01/26(Tue) 21:08:49)
    モアイさんいつもありがとうございます。白鳥夫妻に朝陽が当たって輝いてとても素敵なショットですねぇ♪最近は公園でお会いしませんけど仕事が忙しいのかな?それともまた富士山に?
引用返信
■39129 / ResNo.2)  Re[1]: 朝陽を浴びる白鳥夫妻とフジヤマ
□投稿者/ S.NOTO -(2016/01/26(Tue) 21:46:24)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    モアイさん、白鳥の写真としては、贅沢すぎますね。ご来光だけでも大変なのに、富士山つきですからたまりませんですね。
引用返信
■39133 / ResNo.3)  Re[1]: 朝陽を浴びる白鳥夫妻とフジヤマ
□投稿者/ denpou -(2016/01/26(Tue) 22:32:22)
    No39124に返信(モアイさんの記事)
    >モアイさん

     何時も 白鳥 富士山のコラボの画像を拝見しております、魚眼レンズの画像興味深く拝見しております、今回はそれに朝日と朝焼けに染まった白鳥 澄んだ空気に気持ちが引き締まる画像ですね、朝日を撮るためには 暗いうちから現場に行かなくてはならないですよね、此の朝日が昇るまで待つ時間の長く感じること そして 登り始めると 早いこと タイミングの苦労が 身にしみてわかります、何時もご苦労さんです、でも 画像を見た時の満足感、こんな画像が撮れるのは、モアイさんならではですね、見せてもらってありがとうございます。
    >
引用返信
■39136 / ResNo.4)  Re[1]: 朝陽を浴びる白鳥夫妻とフジヤマ
□投稿者/ TK -(2016/01/26(Tue) 23:39:41)
    モアイさん、これが魚眼レンズの撮影だと気がつく人はあまりいないしょう。モアイさんは仲人ばかりでなくて、手駒を豊富に持つ演出家でもあります。この晴れ方だと赤富士にならないような気がしますが、こればかりは日本のいる方でないとわかりません。ともかく白鳥のペアはもののみごとな茜色に染まっていますね。
引用返信
■39142 / ResNo.5)  Re[1]: 朝陽を浴びる白鳥夫妻とフジヤマ
□投稿者/ mymt -(2016/01/27(Wed) 16:18:52)
    モアイさん、素晴らしいの一言です。
    フィッシュアイなので当たり前と納得しようと思いましたが、納得できません。
    朝日と富士山が同じ画の中に、しかも日射の黄色が手前のハクチョウと富士のすそ野も同画面に、湖面と空の青いグラデーション。
    感激しすぎて、コメントもパニくってしまいました。
引用返信
■39149 / ResNo.6)  Re[2]: 朝陽を浴びる白鳥夫妻とフジヤマ
□投稿者/ モアイ -(2016/01/27(Wed) 21:49:09)
    No39129に返信
    ☆王子さん ☆S.NOTOさん ☆denpouさん ☆TKさん ☆mymtさんコメントありがとうございました。

    鳥景写真で難しいのは綺麗な景色に遭遇してもその時に白鳥や鳥達がいない事ですね。また白鳥はいるのに天気が悪かったり、悩みは尽きません。この日はラッキーでした。
    TKさんのご指摘のとおり快晴の朝は富士山が紅く染まる事はないですね。朝焼けで東の空が赤くならないと富士山も紅くなりません。
    この場所は夕日と富士山で有名な場所なので朝日と富士山が写っているのを不思議に思う人は多いと思います。また太陽が画面に入っているのに白鳥が半逆行で富士山が順光になっているのも不思議ですよね。mymtさんが納得出来ないのも理解できます。なにしろ僕も不思議なのですから・・
    魚眼レンズを試してみたい方はオリンパスのボディキャップレンズの9mmがお手頃で良いのではないでしょうか。ただし撮影場所が限定されるので探すのが大変かもしれません。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■39132 / 親記事)  雪クイナ
□投稿者/ S.NOTO -(2016/01/26(Tue) 22:13:32)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    暖冬が一変して、名古屋でも2度目の積雪です。雪とクイナが撮れましたので投稿します。
3928×2700 => 800×549

1453814012.jpg
/1477KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■39138 / ResNo.1)  Re[1]: 雪クイナ
□投稿者/ TK -(2016/01/27(Wed) 00:06:37)
    S.NOTOさん、雪のクイナ、素晴らしいですね。この後4年間は雪なしの冬で、ままなりませんでした。お返しのクイナは、そこで12年の2月の写真の再出です。新しくなったSilkypixで再現像してみました。



1400×990 => 800×565

1453820797.jpg
/987KB
引用返信
■39148 / ResNo.2)  Re[1]: 雪クイナ
□投稿者/ S.NOTO -(2016/01/27(Wed) 21:40:24)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、コメントに雪クイナありがとうございます。葦や草が邪魔してなかなか全身を収めきれないのが、クイナだと思っています。雪が積もるのは年に1回あるかないか、大抵午後には雪が消えます。雪背景の舞台は出来ても、その機会に時間を作れる確率も低いのが現実です。
3788×2704 => 800×571

1453898424.jpg
/1907KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■39140 / 親記事)  ☆瑠璃鶲♂☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/01/27(Wed) 14:51:23)
    TSN-884/TE-17W/Canon PowerShot S120
1600×1064 => 800×532

1453873882.jpg
/309KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■39141 / ResNo.1)  Re[1]: ☆瑠璃鶲♂☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/01/27(Wed) 14:52:23)
    TSN-884/TE-17W/Canon PowerShot S120
1600×1064 => 800×532

1453873943.jpg
/317KB
引用返信
■39146 / ResNo.2)  Re[2]: ☆瑠璃鶲♂☆
□投稿者/ モアイ -(2016/01/27(Wed) 20:48:30)
    No39141に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは

    今日も安定した写りですね。白眉君も元気そうですね。今月は色々と用事が有って行けそうもないので、よろしくお願いします。
引用返信
■39147 / ResNo.3)  Re[3]: ☆瑠璃鶲♂☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/01/27(Wed) 20:55:23)
    モアイさんコメントありがとうございます。最近はルリビタキばかりなので今日でルリビタキの撮影は終了しますのでS池に今月は行かないと思います…週末は天気も悪そうだし…またお邪魔した時は宜しくお願いします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■39145 / 親記事)  季節を楽しむ:オナガガモ【サンロード】
□投稿者/ 4代目 -(2016/01/27(Wed) 19:45:14)
http://ganref.jp/m/inaoka4th/portfolios
    最高の光の中にオナガモが入りました。

    *****本当に美しい水面
1600×2400 => 533×800

1453891514.jpg
/2673KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■39108 / 親記事)  オオハクチョウが飛ばない夜明け・その2
□投稿者/ TK -(2016/01/26(Tue) 18:58:52)
    2016/01/26(Tue) 19:11:56 編集(投稿者)
    2016/01/26(Tue) 19:00:34 編集(投稿者)

    千羽以上と思われるオオハクチョウたちは、明るくなるにつれて飛び立ち気分を盛りあげる甲高い掛け声を掛け合っていますが、飛来する組はいても飛ぶ群れは皆無でした。最初は、そっと顔を出しかけているお日様です。これぐらいの明るさになると、羊がたくさん放牧されているのがわかります。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/350秒、ISO-1600、露出補正+1、焦点距離 190mm、手持ち。

    書き忘れていたので説明を追加します。どれも小さく白鳥(コハクチョウもくるのですが、この距離では判別できません)が移っていますが、どこか別の場所から飛び立ったグループです。ありがたいことですね。
2400×1596 => 800×532

1453802331.jpg
/2658KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■39111 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウが飛ばない夜明け・その2
□投稿者/ TK -(2016/01/26(Tue) 19:04:33)
    地平線に近い太陽は信じられないほどの速度で登ってくるので、皆さんご承知のように色合いも刻々と変わっていきます。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/120秒、ISO-400、露出補正+1、焦点距離 410mm、手持ち。
2400×1350 => 800×450

1453802673.jpg
/1032KB
引用返信
■39113 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウが飛ばない夜明け・その2
□投稿者/ TK -(2016/01/26(Tue) 19:08:40)
    最後は1枚目から11分後の撮影です。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/750秒、ISO-800、露出補正+1、焦点距離 150mm、手持ち。
2400×1596 => 800×532

1453802920.jpg
/2380KB
引用返信
■39118 / ResNo.3)  Re[1]: オオハクチョウが飛ばない夜明け・その2
□投稿者/ モアイ -(2016/01/26(Tue) 19:52:35)
    No39108に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    顔を出した朝日の上を飛ぶ三羽の白鳥がこの写真の主役でしょうね。
    地上には白鳥の群れと羊達が居て面白いですね。雪の塊かと思いました。(^_^;)
    紅く染まった空と雲が、この世の物とは思えませんね。まさに地上の楽園です。


引用返信
■39131 / ResNo.4)  Re[1]: オオハクチョウが飛ばない夜明け・その2
□投稿者/ S.NOTO -(2016/01/26(Tue) 22:06:22)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、太陽と朝の鳥景、素晴らしい眺めですね。いつも感心しています。
引用返信
■39134 / ResNo.5)  Re[1]: オオハクチョウが飛ばない夜明け・その2
□投稿者/ denpou -(2016/01/26(Tue) 22:42:42)
    No39108に返信(TKさんの記事)
    > TKさん

     今回も雄大な画像 朝日のなかの野鳥群 まるで 魔法の世界に 紛れ込みそうですね、明るくなれば 魔法は解けるんですね。
引用返信
■39139 / ResNo.6)  Re[2]: オオハクチョウが飛ばない夜明け・その2
□投稿者/ TK -(2016/01/27(Wed) 05:32:40)
    2016/01/27(Wed) 15:57:57 編集(投稿者)

    モアイさん、いつも優しい評価をいただき、感謝しております。
    もうずいぶん前になりますが、オーストラリアに飛んだことがありました。高度を下げ始めたころ日の出を迎え、英国とはまるで異なる色彩や雲の形などに驚いたことがあります。同じように、英国は北の方でオーロラが見られる環境ですから、磁気や湿度などもっと南の国々とは異なる情景になるのでしょうね。

    S.NOTOさん、そうおっしゃっていただけて、またやる気になっております。マンネリにならないよう配慮していますが、そのような気配があったらぜひお叱りください。

    denpouさん、ありがとうございます。なるほどこうした夜明けあるいは日暮れの風景は意外なほど簡単に見られます。でも一方で、国全体が日本に比べて平たい地勢なので、野生の生物と手が届く距離でつきあうのはけっこう難儀です。いろいろと試みているのですが、辿りつくのはまだまだ先のこと、よろしく叱咤激励のほどお願いいたします。







引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -