HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal紅葉バックに(17) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal皆様初めまして(12) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalカワセミ給餌(11) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■40544 / 親記事)  日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/12(Sat) 04:46:50)
    夕暮れの湿地帯を何回かに分けてお見せしましたが、この一枚で終わりにいたします。奇妙な形の塔は19世紀半ばに建設された給水塔で、今は使われていませんが重要文化財の指定を受けていてあちこちで見ることができます。
    Pentax K-3 II + 150-450mm、f/9.5、1/500秒、ISO-3200、スポット測光、露出補正+1.5、テレ端使用、手持ち。無精しないでISOの自動設定を修正していれば、もっとノイズの少ない画像になったはずですが・・・。
2000×1250 => 800×500

1457725610.jpg
/1532KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■40546 / ResNo.1)  Re[1]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ モアイ -(2016/03/12(Sat) 06:47:53)
    No40544に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    夕暮れシリーズの最後を飾るに相応しい一枚ですね。
    オレンジ色に焼けた空と水面に居る鳥達と、シルエットになった木々と給水塔を上手くまとめて印象深い作品になってますね。雲の間から顔を覗かせて最後の光を放っている太陽も存在感が有ります。
    TKさんの写真にたびたび登場する給水塔ですが、そんなに歴史の有る物だったのですね。最近作られた新しい物だと思っていました。木製の給水タンクなのでしょうか?
    この写真を見ていて、ふと思ったのですが、この給水塔に太陽が乗っかる場面が撮れるのでは?と考えてしまいました。

引用返信
■40553 / ResNo.2)  Re[2]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/12(Sat) 18:02:51)
    モアイさん、これまでも、給水塔を気にされていたのですね。古代ローマ人はコンクリートを使って大規模な建築をしていたそうですから、産業革命時代当時の給水塔も煉瓦建てに混じってコンクリートも建材だったのでしょう。太陽に絡ませるのは可能ですから、こんどはそのつもりでデータを集めます。

    それとこの地方に多い風車も鳥景に使いたいのですが、例え動いていなくても野鳥が留まっているのを見たことがありません。平坦で海面より低い土地もある我が地方は、17世紀にオランダからエンジニアを呼んで、風車と放水路で治水することを学びました。これまた文化財に指定されているので、余裕のある人は風車付きの土地を買って家を建てたりしています。

    水車は昔から粉挽きなどの動力でしたから、風車も同じ目的で使われています。この写真はブリッジカメラで撮った粉挽き風車です。
1050×1400 => 600×800

1457773370.jpg
/1207KB
引用返信
■40559 / ResNo.3)  Re[3]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ MAKO -(2016/03/12(Sat) 19:19:25)

       TKさん
        
       今回のオレンジ色は一段と鮮やかで、雲のラインライトがいいですね。
       水車を裏から見た写真は、見た事ありませんでしたので勉強になります!
       オランダの水車で人が生活しているのをみたのですが、これは粉挽専用
       なのでしょうか?
引用返信
■40565 / ResNo.4)  Re[4]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/12(Sat) 20:43:32)
    2016/03/12(Sat) 21:08:45 編集(投稿者)

    MAKOさん、いつもありがとうございます。

    オランダも同じだと思いますが、外観を変えないで改造することは許されるので、英国では羽根車がなくなってしまった塔を住宅に改造して住んでいる人がいます。オランダ人の指導でこの地方に風車がたくさん建設されたのは、水害を防ぐ揚水施設としてですが、水車同様に産業用の動力提供にも使われました。私は当時のキャラコ工場で、織機を動かす大水車を見たことがあります。

    写真の風車は有料で見せていますが、本物です。明らかに粉挽き専用ですが、羽根車の方向を調整する現代的な装置がついています。有名な風景画家コンスタブルは、裕福な粉挽き業者の子息でした。

引用返信
■40571 / ResNo.5)  Re[1]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ denpou -(2016/03/13(Sun) 06:18:20)
    No40544に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     この風車の画像を見てびっくりぽんでした 私も昨日 風車のある公園でその側で探鳥をしてきました、日本ですのでまやかしもんですが、大きくて場所を見つける目標には最適でした 本物はでかいんでしょうね、見てみたいですね。
引用返信
■40588 / ResNo.6)  Re[2]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/14(Mon) 02:03:10)
    denpouさん、いえいえ、日本には水車がありますよ。大きいのは現代の発電用風車、数階建てのビルに匹敵します。この風車の後に二階家の屋根が見えるので、大きさはおわかりいただけるでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40438 / 親記事)  純和風のメジロ
□投稿者/ モアイ -(2016/03/06(Sun) 09:51:42)
    BORG71FL+LUMIX GX7 iso200 ss1/200 PRO300テレコン×1.4 f8 トリミング
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    松を背景に、梅を前景にしてメジロを撮ってみました。オールジャパンです。(笑)

1700×1295 => 800×609

1457225501.jpg
/862KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■40446 / ResNo.1)  Re[1]: 純和風のメジロ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/03/06(Sun) 13:14:46)
    モアイさんいつもありがとうございます。上手い具合に梅と松が入りましたねぇ♪お父様どうぞお大事になされて下さい。
引用返信
■40454 / ResNo.2)  Re[1]: 純和風のメジロ
□投稿者/ TK -(2016/03/06(Sun) 15:42:09)
    モアイさん、早速松を生かした梅メジロを見せていただき、感銘を受けました。スポーツの世界ならオールジャパンの快進撃というところ、デビスカップの英国チームも安心できません。
引用返信
■40479 / ResNo.3)  Re[2]: 純和風のメジロ
□投稿者/ モアイ -(2016/03/06(Sun) 19:39:05)
    No40454に返信
    ☆王子さん ☆TKさんコメントありがとうございました。

    王子さん 今日、親父の病院に行ってみたら元気そうにしていたので一先ず安心です。 

    TKさん 丁度良い場所にメジロが止まってくれました。最近、錦織圭が頑張っているので、テニスが面白くなってきましたね。日本と英国とどちらが勝つのか興味深いです。
引用返信
■40485 / ResNo.4)  Re[1]: 純和風のメジロ
□投稿者/ mr. -(2016/03/07(Mon) 09:33:47)
    No40438に返信(モアイさんの記事)

    >モアイさん、このメジロにモデル代払いましたね。
    でなければこんないい場所には止まりませんから。

    まず撮れない情景です。
引用返信
■40490 / ResNo.5)  Re[2]: 純和風のメジロ
□投稿者/ MAKO -(2016/03/07(Mon) 18:17:33)

      モアイさん
        
        本当に純和風の絵作りで、いいですね。
        梅の花は、後から咲いた方は黄色の花粉が普通にありますね。納得です。
引用返信
■40496 / ResNo.6)  Re[3]: 純和風のメジロ
□投稿者/ モアイ -(2016/03/07(Mon) 20:55:51)
    No40490に返信(MAKOさんの記事)
    ☆mrさん ☆MAKOさん コメントありがとうございました。

    この場所は池の中にある小さな小島で松の木と梅の木が植えてあります。松と梅が同時に撮れるので面白いと思って頑張って撮ってみました。
    次の写真は別カットです。ちょっと引いた感じの構図です。
1800×1245 => 800×553

1457351750.jpg
/816KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40416 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2016/03/05(Sat) 17:14:29)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■40417 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2016/03/05(Sat) 17:15:48)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■40418 / ResNo.2)  (削除)
□投稿者/ -(2016/03/05(Sat) 17:16:50)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■40420 / ResNo.3)  Re[3]: ☆河津桜シマアカモズ☆
□投稿者/ MAKO -(2016/03/05(Sat) 18:03:46)

     ☆王子☆さん
        
       河津桜は染井吉野よりひと月位早そうで、もう満開ですね。
       ボケを上手くいれて、シマアカモズの可愛さも満開でしょう!
引用返信
■40426 / ResNo.4)  Re[4]: ☆河津桜シマアカモズ☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/03/05(Sat) 19:02:39)
    MAKOさんコメントありがとうございます。河津桜はもう満開を過ぎて風が吹くと散り始めてます(涙)珍鳥なのでカメラマンが多いのかと思いましたけど皆さん撮り飽きたのか20人ぐらいですぐに撮ると帰られる方が多いです。
引用返信
■40433 / ResNo.5)  Re[2]: ☆河津桜シマアカモズ☆
□投稿者/ モアイ -(2016/03/05(Sat) 21:18:10)
    No40417に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは

    凄いのが撮れましたね!! シマアカモズなんて初めて聞きました。しかも桜で・・遠征した甲斐がありましたね。
    僕の方は親父が入院したので暫らく遠征は出来そうもないです。

引用返信
■40440 / ResNo.6)  Re[3]: ☆河津桜シマアカモズ☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/03/06(Sun) 12:12:32)
    モアイさんコメントありがとうございます。昨日はとても良かったですけど今日は河津桜に一度しかとまりませんでした(涙)お父様どうぞお大事になされて下さい。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40378 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2016/03/04(Fri) 15:20:10)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■40383 / ResNo.1)  Re[1]: ☆カワセミ♀☆
□投稿者/ モアイ -(2016/03/04(Fri) 16:38:28)
    No40378に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは

    今日もお疲れ様でした。やはり3・2・1・0の法則は正しかったのですね。(笑)
    でも普通のカワセミもとても良く撮れてますよ!!
引用返信
■40387 / ResNo.2)  Re[1]: ☆カワセミ♀☆
□投稿者/ モチヅキ -(2016/03/04(Fri) 17:05:30)
http://photozou.jp/photo/top/3079691
    ☆王子☆さん、お疲れさまでした。どんぐり池の梅の木にはなかなか止まりませんね〜(T_T)      蓮カワセミ同様に、日曜日雨の中頑張るしか・・(^_^;)      
引用返信
■40394 / ResNo.3)  Re[2]: ☆カワセミ♀☆
□投稿者/ MOKO -(2016/03/04(Fri) 18:00:26)

      ☆王子☆さん   
       
       中々思うようには行かないのが、またやる気を起こさせるのでしょうね。
       この枝も、池に張り出しているのでしょうか?お気に入りみたいですね。

引用返信
■40399 / ResNo.4)  Re[2]: ☆カワセミ♀☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/03/04(Fri) 19:08:08)
    モアイさん今日も朝早くからお疲れ様でした。中々こちらが思うようにはなりませんねぇ…モアイさんがお帰りになった後すぐに飛んで行ってしまいました(涙)今年の梅カワセミは今日で終了ですねぇ…
引用返信
■40400 / ResNo.5)  Re[2]: ☆カワセミ♀☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/03/04(Fri) 19:11:29)
    モチヅキさんコメントありがとうございます。結局は月曜日が梅にとまったのは3回で火曜日は2回で昨日は1回だけとまったそうです(汗)すると今日は0回でした(涙)私は今日で梅カワセミは終了します。   
引用返信
■40402 / ResNo.6)  Re[3]: ☆カワセミ♀☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/03/04(Fri) 19:14:03)
    MAKOさんコメントありがとうございます。中々こちらが思うようにはいきませんねぇ…今年の梅カワセミは諦めます…この枝は池には張り出してませんけど池のすぐそばにあります。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■40337 / 親記事)  いつもの園・3/3
□投稿者/ HK -(2016/03/03(Thu) 12:24:08)
    今朝、いつもの園にいたオオタカの若鳥です。
1896×1264 => 800×533

1456975447.jpg
/828KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■40338 / ResNo.1)  いつもの園・3/3
□投稿者/ HK -(2016/03/03(Thu) 12:25:17)
    カモ類のほとんどを飛ばしてしまいました。
2341×1561 => 800×533

1456975517.jpg
/531KB
引用返信
■40339 / ResNo.2)  いつもの園・3/3
□投稿者/ HK -(2016/03/03(Thu) 12:26:17)
    すぐ後に、いつものとは別個体のチュウヒが来ました。
2440×1626 => 800×533

1456975577.jpg
/812KB
引用返信
■40350 / ResNo.3)  Re[3]: いつもの園・3/3
□投稿者/ チビ -(2016/03/03(Thu) 18:12:56)
    こんにちは!オオタカの顔、というか眼がコワいです!迫力ありますね!チュウヒはいつもの愛らしい顔の子じゃないですね!別個体なんですね。この子はちょっと鋭い顔してますね!
引用返信
■40357 / ResNo.4)  Re[4]: いつもの園・3/3
□投稿者/ HK -(2016/03/03(Thu) 19:12:58)
    No40350に返信(チビさんの記事)

    チビさん コメントありがとうございます。

    若鳥ですが、久しぶりのオオタカでした。それでも、さすがにオオタカですね。100羽ほどいたカモ類がほとんどいなくなりました。チュウヒが来てもこれほどではありません。相当怖いのでしょうね。
    このチュウヒは、いつも来ていた3羽とは別個体のようですね。チビさんお気に入りの可愛い顔の個体と違って少々厳しい顔をしていますし、オオタカの若を追い払ってしまいました。
引用返信
■40364 / ResNo.5)  Re[1]: いつもの園・3/3
□投稿者/ mi -(2016/03/03(Thu) 19:29:04)
    No40337に返信(HKさんの記事)
    HKさん、こんにちわ。
    オオタカさんが来るMFがあってうらやましい。
    自分は遠征でもしないと出会えません。

    ミサゴなら会社から10分位の場所に飛んでるんですけどね・・・
    はやぶさとかもですが、一度飛来すると小鳥の類は逃げ出して島しますよね。



引用返信
■40366 / ResNo.6)  Re[2]: いつもの園・3/3
□投稿者/ HK -(2016/03/03(Thu) 19:53:42)
    No40364に返信(miさんの記事)

    miさん コメントありがとうございます。

    いつもの園では、昨年の秋にはよく成鳥のオオタカが出ていましたが、冬になってさっぱり現れなくなり淋しく思っていましたが、久しぶりに今朝方、若鳥が来てくれました。その代わり、ツクシガモやミコアイサなどのカモ類がほとんど逃げ去ってしまい、その後の干潟はカモが全くいない状態が続きました。オオタカもチュウヒに追い出されてしまい、そのチュウヒも葦原に降りて姿が見えず、仕方なく帰ってきました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -