HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateお待たせカンムリカイツブリの雛(7) | New☆Unrivaled S200☆(0) | Nomalキビタキ(0) | Nomalオオルリ(0) | Nomalかくれんぼ(4) | Nomal☆Nikon1 From shift change!☆(5) | Nomalコアジサシ(2) | Nomalホオジロ(9) | Nomal五月晴れの鳥景色(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalいつもの運河・ほか(4) | Nomal雉(8) | Nomal☆穴掘りに夢中♪☆(4) | Nomalコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) | Nomal干潟に居たチュウシャクシギ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■37480 / 親記事)  身近な野鳥達 秋から冬へ
□投稿者/ mymt -(2015/12/04(Fri) 22:07:23)
    なかなか近くで撮らせてくれません。
    DSC-HX400V 215mm ISO-80 F6.3 SS=1/200 -0.7ev
1201×1600 => 600×800

1449234443.jpg
/163KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37472 / 親記事)  いつもの園・ヒガラ
□投稿者/ HK -(2015/12/04(Fri) 12:50:29)
    今朝のいつもの園の干潟は、強風でタカも飛ばす。緑道に居たヒガラです。
2696×1886 => 800×559

1449201029.jpg
/734KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■37473 / ResNo.1)  Re[1]: いつもの園・ヒガラ
□投稿者/ チビ -(2015/12/04(Fri) 13:32:25)
    こんにちは!ヒガラって初めて見ました!
    ペンギンがちっちゃくなっちゃったみたいな、とってもかわいい野鳥ですね!
    今日はいいお天気ですね!
引用返信
■37474 / ResNo.2)  Re[2]: いつもの園・ヒガラ
□投稿者/ HK -(2015/12/04(Fri) 14:56:21)
    No37473に返信(チビさんの記事)

    チビさん コメントありがとうございます。

    今朝当地では、ちょっとした冬の嵐状態で強風が吹き荒れ、太陽が出て晴天になったり突然暗くなったりと猫の目の様に明るさが変わりました。干潟で飛んでいた猛禽は、ミサゴとトビだけで、この一週間は干潟での撮影はダメでした。
    緑道にいたヒガラは、シジュウカラに似た少し小さめの野鳥です。シジュウカラは、胸から腹にかけて縦に黒い帯が有りますが、ヒガラは有りません。当地では、シジュウカラはよく見かけますが、ヒガラはなかなか出合えません。
    シジュウカラの胸と比較してみて下さい。
2452×1648 => 800×537

1449208581.jpg
/470KB
引用返信
■37478 / ResNo.3)  Re[1]: いつもの園・ヒガラ
□投稿者/ mymt -(2015/12/04(Fri) 17:41:06)
    HKさん、こんばんは。
    相変わらずジャスピン・ブレナシ。解像度抜群の写真ですね。
    拝見したところ、トリミングは少しあるような感じですが、レタッチはしていないのでしょうか・・・自然をそのまま切り取るHKさんの写真は、いつ見ても素晴らしいです。
    こちらは、メインの小鳥たちが川原から何故か住宅内に移動したため空抜けばかりです。
    解像度は足元にもないコントラストや露出補正で空抜け写真ですが、便乗させてください。
    DSC-HX400V 215mm ISO-200 F6.3 SS=1/160 +0.3ev


1600×1200 => 800×600

1449219093.jpg
/218KB
引用返信
■37479 / ResNo.4)  Re[2]: いつもの園・ヒガラ
□投稿者/ HK -(2015/12/04(Fri) 19:15:23)
    No37478に返信(mymtさんの記事)

    mymtさん コメントありがとうございます。

    撮影した写真は、その時の時間や明るさ、環境やカメラ設定等によってその現場の状況を捕えているとは思えないときがあります。例えば、木止まりの野鳥写真を撮った時、あの時の感じではないと想うことが多々あります。その時は、止まっていた木の色合いを基本にして、思い出しながら調整しています。RAWで撮影していますので、明るさ調整やホワイトバランス調整、輝度ノイズ緩和、シャープネス、コントラスト等はさわっていますが、合成加工などは行っていません。
    mymtさんのカメラへのこだわりとその飛翔写真や技術、作品の表現への並並ならぬ努力や試行、日頃より敬服致しております。私もカメラを色々と試行設定しなければと思っていますが、どうもダメですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37475 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2015/12/04(Fri) 15:30:30)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■37441 / 親記事)  曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2015/12/03(Thu) 06:46:17)
    日の出直後までは素晴らしい気象条件だったのですが、その後はまことに英国的な薄雲の広がるお天気になりました。こういうときには色も出ないし、メリハリの効いた絵にはなりません。常々やってみたいと考えていたSilkypixのテイスト諸機能の一つ「ファインストリート」を使ってみました。コントラストや色彩を抑えるばかりでなく、ノイズリダクションの程度を大胆に切り下げる絵創りができます。やってみたら、期待以上に重苦しい英国の曇天が表現できました。

    最初の写真中央とその右に見えるのが観察小屋、私がいるのも含めて10棟が用意されています。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/500秒、ISO-2200、焦点距離 230mm、露出補正 +1、手持ち。
1400×788 => 800×450

1449092777.jpg
/823KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■37442 / ResNo.1)  Re[1]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2015/12/03(Thu) 06:56:57)
    そもそも平地の多い英国ですが、私の住む地域は海面より低いところがあるほど真っ平らです。大農経営が進んでいて、一農家の保有地面積は日本の数十倍になるそうです。その感じが少しは出たかなと思った一枚を載せてみました。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/500秒、ISO-2200、焦点距離 160mm、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1449093417.jpg
/953KB
引用返信
■37444 / ResNo.2)  Re[2]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2015/12/03(Thu) 07:01:15)
    最後は保護区内の情景です。背景の木立までが1キロ強、やはり気の遠くなるような耕作地が広がっています。
    Pentax K-3 U + PENTAX-D FA 150-450mm、絞り値 f/5.6、1/500秒、ISO-2200、焦点距離 450mm、露出補正 +1、手持ち。
1400×931 => 800×532

1449093675.jpg
/913KB
引用返信
■37450 / ResNo.3)  Re[3]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ MAKO -(2015/12/03(Thu) 17:01:23)

      TKさん
       
       このセットを手持ちで撮られてるのを、まず凄いと思いました。
       高感度である以上、ある程度のノイズは仕方ないのでしょうね。
       ソフトを良く使いこなしておられますね。曇天も又良しでしょうか...?
引用返信
■37453 / ResNo.4)  Re[3]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2015/12/03(Thu) 17:20:18)
    No37444に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    やはり天気は思い通りになりませんね。観察小屋の効果か、かなり近くを飛んでますね。僕は三枚目の写真の雰囲気が好きです。
引用返信
■37456 / ResNo.5)  Re[4]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ toro -(2015/12/03(Thu) 18:40:56)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    広大な農地の上を優雅に飛ぶ姿が絵になりますね!
    英国は曇天が多いのは残念ですね。
    こちら「晴れの国」と呼ばれる地であっても、毎週末には
    曇天が続いています。スッキリと晴れた日曜日を待っているのですが。。
引用返信
■37463 / ResNo.6)  Re[4]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2015/12/03(Thu) 21:11:05)
    2015/12/03(Thu) 21:41:36 編集(投稿者)

    MAKOさん、モアイさん、toroさん、いつもありがとうございます。

    RAW現像に踏み切ってから早7年になりますが、その間に気がついたことは自分の写真をいろいろいじることが、そのまま撮影技術の向上につながるということでした。もちろんRAWに限ったことではないので、JPEGであれカメラ内現像であれ、自分の作品を見返すことができるのですから役立ちますよね。

    先だってもあえてノイズを加える機能を持つソフトがあると書きましたが、ざらついた感じを逆用するのもありだと考えてやってみたテストでした。大粒の雨や牡丹雪だってカメラの設定で効果的に撮られる方がたくさんお出でなので、悪天候もノイズも同じだと思いました。まだ成功といえる段階ではありませんが、これからもいろいろやってみるつもりです。
引用返信
■37467 / ResNo.7)  Re[1]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ S.NOTO -(2015/12/03(Thu) 22:03:34)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、北陸の冬のような天候ですが、背景が英国ですね。やっぱり、鳥の写真も背景半分でしょうか?珍しいところで、白鳥とクロツラヘラサギはどうでしょうか。
2760×2005 => 800×581

1449147814.jpg
/1117KB
引用返信
■37471 / ResNo.8)  Re[2]: 曇天のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2015/12/04(Fri) 01:04:36)
    S.NOTOさん、ありがとうございます。私が知っている寒冷地方は東北の東海岸に限られていますが、日本海側の方々はやはり冬の暗い天候を嘆いてお出でですね。クロツラヘラサギとオオハクチョウ、貴重な写真を楽しませていただきました。このサギも東の鳥、ヨーロッパに現れたら大変なことになるでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■37447 / 親記事)  集合
□投稿者/ MAKO -(2015/12/03(Thu) 16:30:19)

       SX60HS 40o f5.6 1/500 iso160 
       
       オヤツの時間となり、騒がしく急いで集合するシーンです。


1620×1080 => 800×533

1449127819.jpg
/404KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■37448 / ResNo.1)  Re[1]: 集合
□投稿者/ MAKO -(2015/12/03(Thu) 16:33:44)

      
        若者は若者同士が気が合うのでしょうか?集まりますね。

1620×1080 => 800×533

1449128024.jpg
/373KB
引用返信
■37454 / ResNo.2)  Re[2]: 集合
□投稿者/ モアイ -(2015/12/03(Thu) 17:24:50)
    No37448に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    オオハクチョウの若鳥が五羽も集まっているのは面白いですね。普通は家族単位で居るのが多いのではないでしょうか。今年の春に生まれたのでしょうが、シベリアから飛んで来たのが凄いですね。
引用返信
■37455 / ResNo.3)  Re[3]: 集合
□投稿者/ toro -(2015/12/03(Thu) 18:36:50)
http://torochi.yu-yake.com/
    MAKOさん

    我先にと急いでやって来る白鳥たちの必死さが伝わって来ます。
    2枚目は食後!?(笑) 落ち着いて音符のように整然としていますね。。

引用返信
■37459 / ResNo.4)  Re[4]: 集合
□投稿者/ MAKO -(2015/12/03(Thu) 19:30:13)
      
      モアイさん toroさん
        いつもコメントありがとうございます。
      
       午後天候が回復しそうなので、出かけてみました。
       近所の方が、2組餌やりに来ましたので、それほど飢えてはいないでしょう。
       若鳥は嘴の色が薄いですが、我々が思うより逞しいのでしょうね!

          
引用返信
■37460 / ResNo.5)  Re[2]: 集合
□投稿者/ TK -(2015/12/03(Thu) 20:41:35)
    MAKOさん、英国で冬を過ごすオオハクチョウは、7月にアイスランドやグリーンランドで孵した若鳥を連れてきて、ほとんどの場合は家族単位で行動しています。2年目に入った若鳥が混じっていることもあるそうです。オオハクチョウが繰り返しやるのが家族同士の勢力圏争いですが、若鳥たちは応援団を務めています。泊まり場や餌場から飛び立つときも、” ゴー ”のサインを出すのは成鳥です。アイスランドから英国まで2千キロ近く、孵化後まだ3、4ヵ月の雛が親と一緒に飛んでくるのですから凄いことですね。ついでながらコハクチョウは、シベリアを含むロシアの北辺から飛んでくると聞きました。

    今年はまだ見ていませんが、3シーズン前に撮った大家族の写真をアップして見ました。BORGの77EDで撮った早朝の一枚です。
1400×927 => 800×529

1449142894.jpg
/593KB
引用返信
■37465 / ResNo.6)  Re[3]: 集合
□投稿者/ MAKO -(2015/12/03(Thu) 21:52:01)

    TKさん
        コメントとアップありがとうございます。
       
       7羽の子連れとは、大家族ですね。
       私が今日見たのも家族みたいですね?他の8羽と別行動してましたので...。
       5羽の若鳥の前後を守る様な、フォーメイションでした。
1620×1080 => 800×533

1449147121.jpg
/599KB
引用返信
■37470 / ResNo.7)  Re[4]: 集合
□投稿者/ TK -(2015/12/04(Fri) 00:58:40)
    MAKOさん、間違いなく家族、おそらく今年の夏に孵った当歳仔ですね。全部が頸を伸ばしているときの多くは、やがて飛び立つ前兆です。すぐのこともあれば1時間後のこともあって、私などついよそ見をしていて最初の瞬間を撮り損なうことがあります。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -