HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateお待たせカンムリカイツブリの雛(7) | New☆Unrivaled S200☆(0) | Nomalキビタキ(0) | Nomalオオルリ(0) | Nomalかくれんぼ(4) | Nomal☆Nikon1 From shift change!☆(5) | Nomalコアジサシ(2) | Nomalホオジロ(9) | Nomal五月晴れの鳥景色(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalいつもの運河・ほか(4) | Nomal雉(8) | Nomal☆穴掘りに夢中♪☆(4) | Nomalコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) | Nomal干潟に居たチュウシャクシギ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■38531 / 親記事)  田園、いや農産地帯の鳥景
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 07:08:25)
    次女とその家族が住んでいるのは畠のまん中、それだけでも広いこの地域全体は琵琶湖に霞ヶ浦を足してもまだ足りない広大な自然保護区になっています。観察小屋のある区画もあり、農地を縫って歩ける遊歩道も連なっています。メンフクロウがいるというので、義理の息子と8歳の孫娘の後について歩いてきました。この日は久しぶりに5度という低温、やがて風が強まり驟雨もやってきました。こんな日でもそこはイギリス人、老夫婦や犬連れの若い人などが嬉々として歩いていました。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/350秒、ISO-1100、露出補正 +4、テレ端使用、一脚使用。
1400×787 => 800×449

1452031705.jpg
/674KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■38532 / ResNo.1)  Re[1]: 田園、いや農産地帯の鳥景
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 07:16:13)
    2016/01/06(Wed) 16:13:27 編集(投稿者)

    早々に引き上げてきて昼食ののテーブルについていたら、この家の飼い猫が2匹で駆け込んできました。窓から30センチ先が農地の境を示す生垣なので、野鳥も顔を見せるからです。これはアオガラ、従兄弟のシジュウカラより一廻り小さいのです。雨も風も強いので、窓は閉めたままです。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/6.7、1/350秒、ISO-1600、露出補正 +1、テレ端使用、手持ち。

    ネット版全国紙に載った写真集にもアオガラが出演していました。ほかにも羨ましいような鳥の写真が出ていますので、お時間があったらクリックしてみて下さい。
    http://www.telegraph.co.uk/news/picturegalleries/picturesoftheday/12081740/Pictures-of-the-day-5-January-2016.html
1400×931 => 800×532

1452032173.jpg
/344KB
引用返信
■38533 / ResNo.2)  Re[1]: 田園、いや農産地帯の鳥景
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 07:22:20)
    最後は、窓硝子に貼りつけてある餌箱のお客であるコマドリです。この餌箱はよくできていて、老人ホームでもよく見かけます。低速シャッターのおかげで、木の葉の揺れや叩きつける雨粒も描写できました。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/4.5、1/90秒、ISO-1600、露出補正 +1、焦点距離160mm、手持ち。
1400×931 => 800×532

1452032540.jpg
/634KB
引用返信
■38542 / ResNo.3)  Re[1]: 田園、いや農産地帯の鳥景
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 20:03:40)
    一瞬明るくなったとき、人家に近づくのは珍しいカササギを撮ってみました。しかし鳥の衣装は完全防水ですね。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/6.7、1/350秒、ISO-1600、露出補正 +1、テレ端使用、ガラスにレンズを押しつけた半手持ち。
1400×931 => 800×532

1452078220.jpg
/988KB
引用返信
■38543 / ResNo.4)  Re[2]: 田園、いや農産地帯の鳥景
□投稿者/ モアイ -(2016/01/07(Thu) 06:43:32)
    No38532に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。

    今回はいつもと違う顔ぶれですね。雨の日に窓ガラス越しに撮るというのも斬新です。
    こちらでは見られないカラフルなアオガラのアップが興味深いです。また止っている枝の一輪の花が何とも日本的です。
    コマドリの入っている餌箱はよく考えられていますね。ガラス越しに小鳥が見られる作りになっていて餌台だけ取り外ずせる構造になっていますね。餌はコーンでしょうか?僕も作ってみたくなりました。
    最後のカササギも日本では殆んど見られませんが綺麗な鳥ですね。親戚のカラスが、さぞかし悔しがっている事でしょうね。

引用返信
■38553 / ResNo.5)  Re[2]: 田園、いや農産地帯の鳥景
□投稿者/ MAKO -(2016/01/07(Thu) 18:03:45)

       TKさん
      
       身近な鳥達もこちらとは全く違いますが、家の中でも見られるのは
       和みますよね。透明な餌箱はいいアイデアで、欲しくなりましたが
       こちらでは見たことないですね。

          
        
引用返信
■38560 / ResNo.6)  Re[3]: 田園、いや農産地帯の鳥景
□投稿者/ TK -(2016/01/07(Thu) 23:31:17)
    2016/01/07(Thu) 23:32:22 編集(投稿者)

    モアイさん、MAKOさん、ありがとうございます。

    大晦日以降、まだ青空を見たことがありませんが、二人の娘が住んでいる家はどちらも環境に恵まれていて、借景であれ庭や窓のバードテーブルであれ、いろいろ楽しめます。私も調べてきたのですが、透明の餌箱は日本にはなさそうですね。アクリル樹脂で作るのも面白そうです。

    日本にいたとき、スーパーやペットショップ、家庭用品の量販店などで鳥の餌もいろいろ売っているのを見ました。ご飯粒も食べてくれるし、小麦粉のお団子に豚の脂身を刻んでやると繁盛します。庭の隅っこに穴を掘って生ゴミを捨てていくと、これはかっこうのミミズ発生場になりますよね。

    ちょっと気になるのは、野鳥公害を気にするご近所、あるいは過度の餌付けでは?と気にされるバーダーがいるという話を耳にする点です。英国野鳥の会(RSPB)は餌箱や餌を売っていることでわかるように、家庭で餌を与えることを奨励しています。追加したのは、獣脂入り団子を楽しんでいるシジュウカラの写真です。





1400×933 => 800×533

1452178508.jpg
/769KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■38548 / 親記事)  喧嘩っ早いコブハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2016/01/07(Thu) 12:05:32)
    Panasonic HX-A500 f2.8 ss1/3000 Fisheye
    SILKYPIX JPEG Photograpyt3.0

    TKさんお薦めのネット版写真集を見てみました。斬新な被写体と構図で勉強になりました。ペリカンの写真は迫力がありましたね。それに鯨に見える群翔も驚きです。
    僕も探してみたら去年の12月に撮った写真で面白い構図が有ったので投稿します。この写真はハートマークを狙っていたのですが、喧嘩が始まってしまいました。雄同士だったみたいですね。

1600×900 => 800×450

1452135932.jpg
/632KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■38550 / ResNo.1)  Re[1]: 喧嘩っ早いコブハクチョウ
□投稿者/ mymt -(2016/01/07(Thu) 17:28:35)
    モアイさん、こんばんは。
    コブハクチョウのバトルより、その中の富士山に目を奪われました。素晴らしいです。
引用返信
■38552 / ResNo.2)  Re[2]: 喧嘩っ早いコブハクチョウ
□投稿者/ MAKO -(2016/01/07(Thu) 17:46:22)

      モアイさん
       
       コブハクチョウのアーチに富士山を入れるなどと、面白い構図はモアイさん
       以外には思いつかないでしょう!
       その上たとえ、鳥がいなくても充分成り立つのがモアイ流なのでしょうね。
引用返信
■38557 / ResNo.3)  Re[2]: 喧嘩っ早いコブハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2016/01/07(Thu) 21:02:39)
    No38550に返信
    ☆mymtさん ☆MAKOさん コメントありがとうございました。

    このHX-A500というカメラはシャッター音がしないので、いつシャッターが切れたのか分からないし、液晶モニターが有るのに再生出来ないという恐ろしいカメラなのです。後日パソコンで画像チェックしてみると面白い写真が撮れていたりする訳です。使いにくいカメラなのですが、このアングルが病み付きになります。
引用返信
■38558 / ResNo.4)  Re[1]: 喧嘩っ早いコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/01/07(Thu) 22:59:51)
    モアイさん、英国の全国紙ネット版写真を気に入っていただき、嬉しく思います。ここに掲載されるのはプロやマスコミフォトグラファーの作品が多いのですが、一般人のも含めて自由な発想が羨ましい写真が多いので、欠かさず見るようにしています。スワンとフジヤマの写真を送れば、掲載されること間違いないと思います。ホシムクドリの空中乱舞を見た孫たちは、アッ、鳥ももだ、こんどはアイスクリームだと大喜びでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■38518 / 親記事)  ニアミス
□投稿者/ かずかず -(2016/01/05(Tue) 17:16:28)
    ゆっくり水浴びもできません。

    偶然に撮れたのですが。
1000×581 => 800×464

1451981788.jpg
/155KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■38523 / ResNo.1)  Re[1]: ニアミス
□投稿者/ モアイ -(2016/01/05(Tue) 20:10:08)
    No38518に返信(かずかずさんの記事)
    かずかずさん こんにちは

    今年もよろしくお願いします。珍しい組み合わせですね。カワラヒワの驚いた表情が面白いです。
引用返信
■38526 / ResNo.2)  Re[2]: ニアミス
□投稿者/ toro -(2016/01/05(Tue) 21:42:21)
http://torochi.yu-yake.com/
    かずかずさん

    私も一瞬カワラヒワかなと思いましたが。。
    手前の野鳥はかなり大きく見えるのでシメかな?とも思いました。
    シジュウカラ、戦闘態勢に入っていると見せかけて、実は一緒に水浴びがしたい!?
引用返信
■38528 / ResNo.3)  Re[1]: ニアミス
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 02:39:36)
    かずかずさん、やはり山の上にある水場なのでしょうか。シジュウカラは強気が特徴ですが、体が小さい分賢いアオガラやエナガにしてやられることがあります。それはともかく、愉快な写真ですね。



引用返信
■38535 / ResNo.4)  Re[1]: ニアミス
□投稿者/ かずかず -(2016/01/06(Wed) 10:55:11)
    No38518に返信(かずかずさんの記事)

    >モアイさん、toroさん、TKさん、いつもありがとうございます。
    シメの♀でした。♂のように目に黒い帯がないので判りにくいです。

引用返信
■38544 / ResNo.5)  Re[2]: ニアミス
□投稿者/ モアイ -(2016/01/07(Thu) 06:50:35)
    No38535に返信(かずかずさんの記事)
    かずかずさん こんにちは

    カワラヒワにしては色が変だなと思いましたがシメのメスでしたか・・・(^_^;)反省!!
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■38539 / 親記事)  身近な野鳥達
□投稿者/ mymt -(2016/01/06(Wed) 17:52:21)
    曇り空なのに川面の反射で逆光でしたが、ハイキータッチで仕上げてみました。
    DSC-HX400V 215mm ISO-160 F6.3 SS=1/50  呼吸困難のSSです。

1600×1200 => 800×600

1452070341.jpg
/587KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■38540 / ResNo.1)  Re[1]: 身近な野鳥達
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 18:35:09)
    mymtさん、私が今現在凝っているのは、白抜けの背景をどう取り組むことです。そこで失礼でしたが、このきれいな小鳥のポートレートをいじってみました。やったことは、(1)背景の明度を下げること(常緑樹でもあるのか薄い緑色が現れました)。 (2)小鳥の黒い部分を中心に明度を上げてバランスをとりました。(3)色の彩度を上げてみました。(4)もともと精緻な画像のシャープを更に上げましたが、およそノイズの影響がないのに驚きました。もちろんぶれもありません。恐るべき技量とカメラですね。脱帽です。




引用返信
■38541 / ResNo.2)  Re[2]: 身近な野鳥達
□投稿者/ mymt -(2016/01/06(Wed) 19:08:46)
    TKさん、早速のコメント有難うございます。
    一眼時代から逆光はどのくらい補正しようか?などと考えてきましたが、コンデジのセンサーで補正を考えても仕方がないので、いっそ吹き飛ばして撮影しよう、と思ってSX50HSで撮ったのが始まりです。・・・それにしても画像の良さはSX50HSが一番かもです・・・。
1600×1200 => 800×600

1452074926.jpg
/454KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■38463 / 親記事)  2015年最後のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/01/04(Mon) 07:02:58)
    オオバンが活躍してくれた大晦日の朝でしたが、オオハクチョウも約1キロ向こうながら絵になる場面を提供してくれました。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/9.5、1/125秒、ISO-560、露出補正 +0.5、テレ端使用、半手持ち。
1400×931 => 800×532

1451858578.jpg
/864KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■38464 / ResNo.1)  Re[1]: 2015年最後のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/01/04(Mon) 07:12:49)
    数分後、やはり5羽のオオハクチョウ編隊がほぼ同じ高度で横切っていきました。あまり高価はありませんでしたが、流しながら何枚か連写したのがこの写真です。対岸に見えるのはときどき利用させて貰うこじんまりした観察小屋です。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/9.5、1/125秒、ISO-200、露出補正 +0.5、テレ端使用、半手持ち。
1400×931 => 800×532

1451859169.jpg
/456KB
引用返信
■38496 / ResNo.2)  Re[1]: 2015年最後のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/01/04(Mon) 21:47:58)
    このシリーズを閉じたつもりで、私にとっては初めてのカナダガンの早朝飛翔シーンを忘れておりましたので、追加させて下さい。ぶれていますが、どうかお許しを。不意を突かれたので手持ちでした。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/8、1/60秒、ISO-560、露出補正 +0.5、テレ端使用。
1400×788 => 800×450

1451911678.jpg
/484KB
引用返信
■38529 / ResNo.3)  Re[2]: 2015年最後のオオハクチョウ
□投稿者/ denpou -(2016/01/06(Wed) 06:05:05)
    No38496に返信(TKさんの記事)
    >
     TKさん いつも雰囲気のが有り 日本とは違う木々建物 そして広大なる全景 そして あふれんばかりの野鳥が見れるし撮影できる場所の近くにお住まいの様で とても羨ましい限りです。今年も四季における野鳥のたくさん画像を見せて下さい。
引用返信
■38530 / ResNo.4)  Re[3]: 2015年最後のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 06:27:15)
    denpouさん、もったいないようなコメントをいただき、恐縮しております。英国暮らしの発端は転勤、いったん帰任して辞職して戻ってきて半世紀になりました。日本の3分の2ぐらいの国土面積ですが、全般的に平坦な地形なので、こういう写真になってしまいます。数と種類は多くても、日本のように数メートルから数十メートルの距離で観察や撮影ができません。いずれにせよ、踏みこんだ途なので、お互いに頑張ることにしませんか。
引用返信
■38534 / ResNo.5)  Re[2]: 2015年最後のオオハクチョウ
□投稿者/ かずかず -(2016/01/06(Wed) 10:35:57)
    No38496に返信(TKさんの記事)

    >TKさん、みな素晴らしいですが特に最後の、TKさん曰く手振れとおっしゃる写真
    気に入りました。ソフトレンズ使用のような、絵画的な景色、鳥にはピンが来てますし、時には手振れも味わいがありますね。

    色調も最高です。私にはたぶん撮れないと思います。
引用返信
■38536 / ResNo.6)  Re[3]: 2015年最後のオオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2016/01/06(Wed) 15:55:50)
    かずかずさん、ソフトなタッチと色調、絵画風といったご指摘はさすがです。この場所は私の気に入り、白鳥も通るので、流してやろうと低速シャッターで待っておりました。現像時に一旦ローキーで色彩を強調、その後で色別にトーンを上げたり下げたりしています。私も撮れないと思っていた柔らかい絵造りですが、このところ意識して撮ることを始めています。背中を押していただき、感謝しております。




引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -