HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateアオバト(2) | UpDate田圃(2) | UpDateいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(6) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■40599 / 親記事)  エディ・ジョーンズさんおめでとう!
□投稿者/ TK -(2016/03/15(Tue) 02:51:20)
    観るスポーツでもっとも詳しいのがラグビーである私なので、オールジャパンの活躍では感激のあまり涙を流してしまいました。どういうわけか知りませんが、そのワールドカップが終わったら間もなくイングランドのヘッドコーチに就任、手始めにラグビー最古の国際大会である六カ国対抗戦で二流チーム扱いだったチームを優勝させてしまいました。
    Pentax K-3 II + 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、f/9.5、1/750秒、ISO-800、露出補正+1.0、テレ端使用、手持ち。

    というわけで、一群のソリハシセイタカシギが喜んで飛び上がったシーン・・・、いいえ、白状すればそれは嘘。この鳥が飛ぶときはまず水面から垂直に上昇、それから前に飛び出す習性の初撮り写真で、優勝が確定したのはその翌日でした。

2000×1329 => 800×531

1457977880.jpg
/2005KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■40607 / ResNo.1)  Re[1]: エディ・ジョーンズさんおめでとう!
□投稿者/ モアイ -(2016/03/15(Tue) 19:02:44)
    No40599に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    優勝おめでとうございます。日本では五郎丸選手のお陰でラグビーがとても人気になりました。
    ところでこのセイタカソリハシシギ、とてもシャープに撮れてますね。ズームレンズにテレコンを付けたとは思えない解像感です。またこの鳥は写真映えして綺麗ですね。垂直に上昇してから前進するなんて、まるでオスプレイの様です。
引用返信
■40613 / ResNo.2)  Re[2]: エディ・ジョーンズさんおめでとう!
□投稿者/ TK -(2016/03/15(Tue) 20:03:52)
    モアイさん、早速のコメント、ありがとうございました。
    このレンズはどうして良好な解像力がありますが、1.4倍リアコンバーターが100%コンパティブルでなく迷うことがあるので、左の親指と人差し指をマニュアル焦点用リングに添えていないとならないのが欠点です。

    2枚は駒続き、どの個体も高度を上げているのがわかります。オスプレーとあったので、一瞬考えたのですが、あのアメリカ海兵隊用ヘリの方だったのですね。撮影データは同じですが、もう2段ぐらい絞るべきでした。
2000×1330 => 800×532

1458040079.jpg
/1964KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40590 / 親記事)  7Dだったら。
□投稿者/ denpou -(2016/03/14(Mon) 07:28:26)
    40D 500mm F4L IS U USM f/9 1/1250 ISO-800

    探鳥での成果が無いので 久しぶりに いつもの園に行きました、そこでこんな場面に遭遇しました、7D Mark Uだったらもう少し綺麗に撮れたのに(泣き)
2000×1412 => 800×564

1457908105.jpg
/1656KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■40591 / ResNo.1)  Re[1]: 7Dだったら。
□投稿者/ モアイ -(2016/03/14(Mon) 08:49:23)
    No40590に返信(denpouさんの記事)
    denpouさん こんにちは

    素晴らしい場面ですね。貴重な瞬間を見事に捉えていて凄いです。
    ピントが背景に抜けてしまったのでしょうか、ピントが甘くなっているが残念です。最新のデジイチならバッチリとピントが来るのでしょうね。でもレンズの良さは十分に伝わってきます。
引用返信
■40593 / ResNo.2)  Re[2]: 7Dだったら。
□投稿者/ MAKO -(2016/03/14(Mon) 14:13:32)

      denpouさん
        
       皆さんここにアップするのはほんの一部で、何百枚の中の一枚でしょうね?
       満足出来るものは少ないのが、現実でしょう!楽しめればOKですよ。
       この場所でしたら、次の機会も近そうですね。

      
引用返信
■40598 / ResNo.3)  Re[1]: 7Dだったら。
□投稿者/ TK -(2016/03/15(Tue) 02:20:56)
    denpouさん、私もEOS 40Dを持っていたことがあるのですが、初代の100-400mmとの組合わせがなく、探したらKiss X-3とEF 70-300mm DOで撮った未現像の写真が見つかりました。RAW撮影だったので、今使っているSilkypix Pro 7で現像し中品質、トリミングなしでJPEG化してみました。ときどき古いRAWまたはJPEG画像に手を入れてみるのですが、けっこういい結果を得ています。もちろん、7Dと100-400mmの第二世代なら一層精緻な画像を得られることでしょう。割り込んで申し訳ありませんが、お許しください。
1400×933 => 800×533

1457976056.jpg
/924KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40594 / 親記事)  シロハラと松ぼっくり
□投稿者/ MAKO -(2016/03/14(Mon) 14:26:18)

       7DU 600o f9 1/500 iso2000 
       
       公園で一昨日見た、松の切り株に止まったシロハラです。
1617×971 => 800×480

1457933178.jpg
/460KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■40595 / ResNo.1)  Re[1]: シロハラと松ぼっくり
□投稿者/ MAKO -(2016/03/14(Mon) 14:28:13)

       やはり、望郷の念でしょうか・・・・?
1756×1080 => 800×492

1457933293.jpg
/320KB
引用返信
■40596 / ResNo.2)  Re[1]: シロハラと松ぼっくり
□投稿者/ denpou -(2016/03/14(Mon) 20:06:22)
    No40594に返信(MAKOさんの記事)
    >
    >    40D 400o f8 1/500 ISO-400 

    > 流石に7D Mark Uは 綺麗ですね、早く戻ってきてほしいです。
     この前の ハチジョウツグミを撮ったとき 側に来たシロハラにピンが有った画像が有りましたので はらしてもらいます。   

1500×1060 => 800×565

1457953582.jpg
/661KB
引用返信
■40597 / ResNo.3)  Re[2]: シロハラと松ぼっくり
□投稿者/ MAKO -(2016/03/14(Mon) 20:37:53)

    denpouさん
         いつもコメントありがとうございます。
       
        ハチジョウツグミとシロハラのコラボですね。中々ラッキーでしたね。
       私のレンズは前ピンぎみで、自分で調整出来る範囲外のようですので
       Body共々調整に出そうと思っている所です。
      
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40580 / 親記事)  ダンシングハンター
□投稿者/ MAKO -(2016/03/13(Sun) 16:28:23)

      7DU 300o f11 1/1000 iso2000 +1/3ev

     川で踊る様にジャンプしてるダイサギがいました。
1881×1080 => 800×459

1457854103.jpg
/545KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■40581 / ResNo.1)  Re[1]: ダンシングハンター
□投稿者/ MAKO -(2016/03/13(Sun) 16:33:55)

       あちこちで飛び跳ねていました。何をしてるかと思っていたら・・・?
1655×1080 => 800×522

1457854435.jpg
/440KB
引用返信
■40582 / ResNo.2)  Re[2]: ダンシングハンター
□投稿者/ MAKO -(2016/03/13(Sun) 16:36:56)

       魚を追い込んでいて、ゲットしました。
1790×1080 => 800×482

1457854616.jpg
/456KB
引用返信
■40584 / ResNo.3)  Re[3]: ダンシングハンター
□投稿者/ モアイ -(2016/03/13(Sun) 20:07:44)
    No40582に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    絶好調ですね。確かにサギ類は舞を踊る様に魚を捕りますね。その感じが良く出ていると思います。
    白鳥と比べると随分とスリムに感じますね。三枚目でやっとご馳走にありつけましたね。
引用返信
■40586 / ResNo.4)  Re[4]: ダンシングハンター
□投稿者/ MAKO -(2016/03/13(Sun) 21:41:35)

    モアイさん
         いつもコメントありがとうございます。
       
      水面をゆっくり歩くのは普通に見ますが、踊るようなジャンプは、何してる?
      と思ったら、ハンティングでした。
      
引用返信
■40589 / ResNo.5)  Re[1]: ダンシングハンター
□投稿者/ denpou -(2016/03/14(Mon) 07:13:01)
    No40580に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん

     投稿画像の 名前の付け方が 最高ですね、ぴったりのタイトルお見事です、私なんかには 思いつきませよ。
引用返信
■40592 / ResNo.6)  Re[2]: ダンシングハンター
□投稿者/ MAKO -(2016/03/14(Mon) 14:02:28)

    denpouさん
         いつもコメントありがとうございます。
       
      私はタイトルも写真と同様大切な物と思っています。考えるのも楽しみの一つ
      であるし、疎かにするのは鳥にも、ここを見に来る人達にも失礼だと思います
      
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■40544 / 親記事)  日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/12(Sat) 04:46:50)
    夕暮れの湿地帯を何回かに分けてお見せしましたが、この一枚で終わりにいたします。奇妙な形の塔は19世紀半ばに建設された給水塔で、今は使われていませんが重要文化財の指定を受けていてあちこちで見ることができます。
    Pentax K-3 II + 150-450mm、f/9.5、1/500秒、ISO-3200、スポット測光、露出補正+1.5、テレ端使用、手持ち。無精しないでISOの自動設定を修正していれば、もっとノイズの少ない画像になったはずですが・・・。
2000×1250 => 800×500

1457725610.jpg
/1532KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■40546 / ResNo.1)  Re[1]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ モアイ -(2016/03/12(Sat) 06:47:53)
    No40544に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    夕暮れシリーズの最後を飾るに相応しい一枚ですね。
    オレンジ色に焼けた空と水面に居る鳥達と、シルエットになった木々と給水塔を上手くまとめて印象深い作品になってますね。雲の間から顔を覗かせて最後の光を放っている太陽も存在感が有ります。
    TKさんの写真にたびたび登場する給水塔ですが、そんなに歴史の有る物だったのですね。最近作られた新しい物だと思っていました。木製の給水タンクなのでしょうか?
    この写真を見ていて、ふと思ったのですが、この給水塔に太陽が乗っかる場面が撮れるのでは?と考えてしまいました。

引用返信
■40553 / ResNo.2)  Re[2]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/12(Sat) 18:02:51)
    モアイさん、これまでも、給水塔を気にされていたのですね。古代ローマ人はコンクリートを使って大規模な建築をしていたそうですから、産業革命時代当時の給水塔も煉瓦建てに混じってコンクリートも建材だったのでしょう。太陽に絡ませるのは可能ですから、こんどはそのつもりでデータを集めます。

    それとこの地方に多い風車も鳥景に使いたいのですが、例え動いていなくても野鳥が留まっているのを見たことがありません。平坦で海面より低い土地もある我が地方は、17世紀にオランダからエンジニアを呼んで、風車と放水路で治水することを学びました。これまた文化財に指定されているので、余裕のある人は風車付きの土地を買って家を建てたりしています。

    水車は昔から粉挽きなどの動力でしたから、風車も同じ目的で使われています。この写真はブリッジカメラで撮った粉挽き風車です。
1050×1400 => 600×800

1457773370.jpg
/1207KB
引用返信
■40559 / ResNo.3)  Re[3]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ MAKO -(2016/03/12(Sat) 19:19:25)

       TKさん
        
       今回のオレンジ色は一段と鮮やかで、雲のラインライトがいいですね。
       水車を裏から見た写真は、見た事ありませんでしたので勉強になります!
       オランダの水車で人が生活しているのをみたのですが、これは粉挽専用
       なのでしょうか?
引用返信
■40565 / ResNo.4)  Re[4]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/12(Sat) 20:43:32)
    2016/03/12(Sat) 21:08:45 編集(投稿者)

    MAKOさん、いつもありがとうございます。

    オランダも同じだと思いますが、外観を変えないで改造することは許されるので、英国では羽根車がなくなってしまった塔を住宅に改造して住んでいる人がいます。オランダ人の指導でこの地方に風車がたくさん建設されたのは、水害を防ぐ揚水施設としてですが、水車同様に産業用の動力提供にも使われました。私は当時のキャラコ工場で、織機を動かす大水車を見たことがあります。

    写真の風車は有料で見せていますが、本物です。明らかに粉挽き専用ですが、羽根車の方向を調整する現代的な装置がついています。有名な風景画家コンスタブルは、裕福な粉挽き業者の子息でした。

引用返信
■40571 / ResNo.5)  Re[1]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ denpou -(2016/03/13(Sun) 06:18:20)
    No40544に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     この風車の画像を見てびっくりぽんでした 私も昨日 風車のある公園でその側で探鳥をしてきました、日本ですのでまやかしもんですが、大きくて場所を見つける目標には最適でした 本物はでかいんでしょうね、見てみたいですね。
引用返信
■40588 / ResNo.6)  Re[2]: 日没寸前の湿地帯
□投稿者/ TK -(2016/03/14(Mon) 02:03:10)
    denpouさん、いえいえ、日本には水車がありますよ。大きいのは現代の発電用風車、数階建てのビルに匹敵します。この風車の後に二階家の屋根が見えるので、大きさはおわかりいただけるでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -