HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11840 / 親記事)  柿とヒレンジャク
□投稿者/ ともべい -(2013/01/02(Wed) 00:00:02)
    明けましておめでとうございます。
    柿の木に群がるヒレンジャクを見ることができました。


1400×1037 => 800×592

1357052402.jpg
/488KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11841 / ResNo.1)  Re[1]: 柿とヒレンジャク
□投稿者/ ともべい -(2013/01/02(Wed) 00:00:52)
    No11840に返信(ともべいさんの記事)

    野鳥にとって、この時期の貴重な食料源になっているのでしょうか、争って食べている様子でした。
1400×1037 => 800×592

1357052452.jpg
/493KB
引用返信
■11842 / ResNo.2)  Re[1]: 柿とヒレンジャク
□投稿者/ TK -(2013/01/02(Wed) 00:35:45)
    2013/01/02(Wed) 00:38:20 編集(投稿者)

    No11840に返信(ともべいさんの記事)

    ともべいさんの新春第1号、圧倒されました。一歩でも近寄りたい心境です。なお我が町にもヒレンジャクがいるという情報なのですが、まだ機会を得ていません。柿の方も、実はくちにしたいのですが・・・・。
    今年もどうか、よろしくご指導ください。
引用返信
■11851 / ResNo.3)  Re[2]: 柿とヒレンジャク
□投稿者/ ともべい -(2013/01/02(Wed) 18:00:17)
    No11842に返信(TKさんの記事)

    TKさん、過分なコメントありがとうございます。
    この冬はレンジャクに良く会います。この群れは30羽強といった数でした。
    上の一つ前のカットです。ヒレンジャクが怒った理由がこれですわ・・・(^^ゞ
1400×1037 => 800×592

1357117216.jpg
/458KB
引用返信
■11852 / ResNo.4)  Re[1]: 柿とヒレンジャク
□投稿者/ S.NOTO -(2013/01/02(Wed) 19:30:36)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No11840に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん、柿とヒレンジャクは東海でも昨年から話題になっています。ただ、柿背景でツグミとのバトルを撮った人を私は知りません。貴重で稀な写真ではないでしょうか。
引用返信
■11854 / ResNo.5)  Re[2]: 柿とヒレンジャク
□投稿者/ たなか -(2013/01/03(Thu) 08:12:15)
    ともべいさん、明けましておめでとうございます。ヒレンジャク、やはり美しいですねぇ。

    鳥同士だと、小さな鳥でも案外気が強くて、大きな鳥にケンカを仕掛けたりしますね。ヒレンジャクも気が強そうです。

    美しいと同時に興味深い作品を、ありがとうございました。
引用返信
■11856 / ResNo.6)  Re[2]: 柿とヒレンジャク
□投稿者/ モアイ -(2013/01/03(Thu) 14:47:36)
    No11841に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん 今年もよろしくお願いします。
    ツグミとヒレンジャクの想定外のバトルが面白くドラマチックですね。またそれを支える画質も素晴らしいです。
引用返信
■11859 / ResNo.7)  Re[2]: 柿とヒレンジャク
□投稿者/ ともべい -(2013/01/03(Thu) 21:07:48)
    No11852に返信(S.NOTOさんの記事)

    S.NOTOさん、たなかさん、モアイさん

    暖かいコメントありがとうございます。
    私も縄張りバトルは見たことありますが、このようなシーンは初めてでした。
    自然に感謝です。

    最後は日本調のムードで・・・

    (撮影は全て、125SD+F4DG+K-5IIs)

1400×927 => 800×529

1357214868.jpg
/380KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11821 / 親記事)  ゆく年・くる年
□投稿者/ TK -(2012/12/31(Mon) 23:45:29)
    ゆく月も知らぬげに休む、怪我で飛べない親と子どものオオハクチョウたちです。温暖化やら何やら、生きとし生けるものすべてに災厄をもたらした異常気象はまた、人類が招いた面が多々ある現象でもあります。
1400×927 => 800×529

1356965129.jpg
/844KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11822 / ResNo.1)  Re[1]: ゆく年・くる年
□投稿者/ TK -(2012/12/31(Mon) 23:51:17)
    でもくる年は、この天体に住む生物が共存共栄できる手がかりを得たいものですね。

    皆様もよい年をお迎えください。
1400×927 => 800×529

1356965477.jpg
/818KB
引用返信
■11823 / ResNo.2)  Re[1]: ゆく年・くる年
□投稿者/ たなか -(2013/01/01(Tue) 00:01:40)
    美しいけれど寂しい画像でもありますね。

    人類は増えすぎているのでしょうか。
    日本でも、年金や高齢化、そして生育環境を考えれば子供をたくさん作った方が良い訳ですが、グローバルに見れば人口の増加は地球環境の破壊に繋がるという矛盾があります。

    環境への適応も早いけれど、その影響を最も受けやすい鳥たちに、私たちの未来は端的に先取りされている、と言えるのでしょうか。
引用返信
■11826 / ResNo.3)  Re[2]: ゆく年・くる年
□投稿者/ TK -(2013/01/01(Tue) 04:17:02)
    たなかさん、コメントをありがとうございました。
    鳥には翼があるので、適応力に優れているのでしょうね。大当たりした映画「ジュラシックパーク I」の最後も、ペリカンの洋上飛翔で終わっていました。でも燕が減った、雀が減ったといっても局地的な現象かもしれないので、グローバルに見なければわからないことではありますが・・・・。
引用返信
■11829 / ResNo.4)  Re[1]: ゆく年・くる年
□投稿者/ モアイ -(2013/01/01(Tue) 12:29:33)
    No11821に返信(TKさんの記事)
    TKさん 今年もよろしくお願いします。
    「満月と白鳥」素晴らしいです。ブルーの色調と少し霞んだ月が見事に調和してますね。飛べない親鳥の子供達の未来を暗示するかの様な不安に満ちたイメージでしょうか。
    僕が今心配しているのは、福島の立ち入り禁止区域に白鳥達が越冬しているのではないか?と言うこ事です。鳥達にしてみれば人間が居ないので楽園に見えるのでは・・・
引用返信
■11831 / ResNo.5)  Re[2]: ゆく年・くる年
□投稿者/ TK -(2013/01/01(Tue) 14:51:11)
    モアイさん、今年最初のコメントをありがとうございました。
    被害地にいるであろう生きもの、チェルノブイリを離れず暮らしている老人たちすらいるそうですから、生きものの生命力と叡智に期待したいと思います。この保護区にしても、何組かの不具の白鳥が雛を育てて話題になっています。
引用返信
■11837 / ResNo.6)  Re[1]: ゆく年・くる年
□投稿者/ ともべい -(2013/01/01(Tue) 23:52:20)
    No11821に返信(TKさんの記事)
    > ゆく月も知らぬげに休む、怪我で飛べない親と子どものオオハクチョウたちです。温暖化やら何やら、生きとし生けるものすべてに災厄をもたらした異常気象はまた、人類が招いた面が多々ある現象でもあります。

    TKさん、明けましておめでとうございます。
    まさしくそのとおりだと感じております。
    月がらみの鳥景、よいですね。今年もよろしくお願いします。
引用返信
■11843 / ResNo.7)  Re[2]: ゆく年・くる年
□投稿者/ TK -(2013/01/02(Wed) 00:42:07)
    ともべいさん、ありがとうございます。月の入りと日の出がほぼ同じ時間という願ってもないチャンスでしたが、月夜が災いして白鳥たちは早くから食事に出かけてしまい、ただの一枚もものになりませんでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11707 / 親記事)  霧氷???
□投稿者/ TK -(2012/12/13(Thu) 05:15:55)
    ヨーロッパ、特に北海に面した国々では、冬になるとフリージング・フォッグとして知られる粘っこい霧が発生します。湿度が90%前後で超低温という日は昼間もそのまま霧が張りつくか、薄くなっても木の枝などに薄氷の置き土産をしたりすることが多いのです。私の住む地方の今朝はマイナス5度、薄日が射したのでロケハンを兼ねて軽い機材だけで出かけたところ、何とも薄ら寒い風景が広がっていました。今日は右手の線路を蒸気機関車が走るはずだったのですが、キャンセルになってしまいました。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC-DA* 50-135mm f/13、1/320秒、ISO-1600、焦点距離 50mm。

1400×927 => 800×529

1355343355.jpg
/1087KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11708 / ResNo.1)  Re[1]: 霧氷???
□投稿者/ TK -(2012/12/13(Thu) 05:21:09)
    これは二つの保護区が、洪水でひとつになってしまった情景です。白鳥たちは水深の浅い水場で夜を過ごすのだそうですが、これがまた人間には近寄りがたい場所を選ぶようで、近間の撮影は一種の賭だといわれています。
    Pentax K-5IIs + Pentax SMC-DA* 50-135mm f/8、1/200秒、ISO-400、焦点距離 123mm。

1400×927 => 800×529

1355343669.jpg
/1082KB
引用返信
■11709 / ResNo.2)  Re[1]: 霧氷???
□投稿者/ モアイ -(2012/12/13(Thu) 08:58:47)
    No11707に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    まるで雪でも降った様に白くお化粧した草木が綺麗ですね。でも寒そうで、見ているだけでも震えがきます。その中でわざわざ入れたオレンジ色の電車に暖か味を感じホッとします。この景色のなかSLが走る姿が見れないのは残念ですね。
    拡大して見るとカモ達が良く解像しているのが解りますよ。レンズの良さが伝わってきます。 
引用返信
■11719 / ResNo.3)  Re[2]: 霧氷???
□投稿者/ TK -(2012/12/14(Fri) 20:00:37)
    No11709に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、寒い写真に暖かいコメントをいただいてしまいました。昨日いい天気だったので行ってみたら、みごとな海老の尻尾は見ることができました。でも、せっかくたくさんいるヒドリガモは私の足跡でも聞きつけるのか、土手を登りきるともう逃げてしまいます。
    Pentax K-5IIs + SMC Pentax F Zoom 35-70mm、f/6.3、1/200秒、ISO-1600、焦点距離 70mm。
1200×795 => 800×530

1355482837.jpg
/455KB
引用返信
■11725 / ResNo.4)  Re[3]: 霧氷???
□投稿者/ モアイ -(2012/12/15(Sat) 16:27:36)
    No11719に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    綺麗な霧氷ですね。少し前の普及型のズームでも素晴らしい写りで驚いてます。
    コンパクトな300mmのズームをお探しのようですがペンタ用でしたらタムロンのAF28-300F3.5-6.3XR Diというのが有ります。パナソニックでしたらG-VARIO 100-300 F4.0-5.6というのが有ります。参考までに
引用返信
■11726 / ResNo.5)  Re[4]: 霧氷???
□投稿者/ たなか -(2012/12/15(Sat) 18:17:48)
    メンフクロウの写真も、雪ではなく霧氷なのでしょうか?  

    300mmでは、タムロンの70mm〜300mmF4〜5.6が有名ですが、私はタムロンの200mm〜500mmを「お散歩レンズ」と割り切っています。明るいわけではないし、手ブレ補正も無し、解像度も素晴らしいわけではありません。でも、軽量でそこそこ撮れる(鳥の種類を見間違えることはない)ので、便利です。

    まあ、たた、そこそこでかいですけど。
引用返信
■11729 / ResNo.6)  Re[5]: 霧氷???
□投稿者/ TK -(2012/12/16(Sun) 02:28:19)
    モアイさん、たなかさん、レンズ情報をありがとうございました。タムロンは出物がなく、Pentax用Sigma 28-300mm f3.5-6.3の中古が約1万8千円というのがあって、来週早々の入手を待っているところです。アメリカのPentaxユーザー間では、Sigma70-300mmが高得点をあげていて、Amazonから新品1万3千円が出ていました。新製品が出るための投げ売りなのでしょうね。70-300mmというと、CanonのDOが使い勝手がよかったという記憶が残っています。BorgやSigma購入後は文字通りお散歩レンズでした。

    メンフクロウの背景になっている大木も、みごとに氷の莢をかぶっていました。これも300mmだったらという残念さは残っています。

    海老の尻尾を撮ったお手軽ズームですが、ときどき奇妙な虹模様が出たりするので癖を呑み込むまでは危ない存在です。
引用返信
■11730 / ResNo.7)  Re[6]: 霧氷???
□投稿者/ たなか -(2012/12/16(Sun) 16:12:28)
    私は上から二番目の写真が好きです。
    日本では絶対に見られない光景かどうかは、私には判りません。ただ、少なくとも、北海道に住んでいたこともある私にとってさえ、想像もしなかったような風景です。その意味で絶景ですね。

    私の拙い写真に、コメントをありがとうございました。お返事が遅れてしまったのでこちらに書かせて頂きます。
    「英国でも不心得な犬の飼い主が居るのは同じ」とのお話。意外でした。と、同時に「人間どこに住んで居ても大差無いんだな」と、ちょっと安心しました。

    日本では、外国コンプレックスなのか、「英国の犬は完全に躾されている。人間社会のルールを身に付けた犬だけが、外を歩くのを許される」と言うような話をよく聞きます。その後には決まって「それに引き代え日本の愛犬家は」と、続くのです。

    まあ、省ればマナーの悪い愛鳥家も居る訳で、あまり目の仇にしないよう、ゆったり、のんびりを心掛けたいと思います。お互い生き物が好きなのは同じなのだし、趣味の世界ですから。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11702 / 親記事)  ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/12(Wed) 20:34:35)
    とても寒かったので、ベニマシコも心なしかふっくらしているように見えました。

    (77EDU+0.66×DGT+FAFアダプタ+K-5IIs)
1400×933 => 800×533

1355312075.jpg
/487KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11706 / ResNo.1)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ TK -(2012/12/13(Thu) 03:04:29)
    ともべいさん、ふくら雀ならぬふくら紅猿子は、ともべい調が横溢していて感激しました。
    こちらこれで2週間近く、明け方でマイナス2度から5度と例外的に寒い日が続いています。悪いことに湿気が高くて霧が絶えず、撮影向きでではありません。それでも50-135mm一本だけ持ってロケハンにったら、メンフクロウに出会いました。こんなときのため、300mmぐたいまでの軽いズームを模索していますが、何かお勧めはありませんか?
1200×795 => 800×530

1355335469.jpg
/1041KB
引用返信
■11710 / ResNo.2)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ モアイ -(2012/12/13(Thu) 09:06:53)
    No11702に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん おはようございます。
    雌のベニマシコでしょうか。まつ毛や目の瞳までクッキリと解像してますね。驚きです。機材の構成からAF撮影したのだと思いますが、K-5と比べてピント精度は良くなったのでしょうか?
引用返信
■11714 / ResNo.3)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/13(Thu) 20:53:45)
    No11702に返信(ともべいさんの記事)

    >TKさん

    コメントありがとうございます。
    メンフクロウ、こちらでは野鳥としては見ることができない鳥さんですが、とても愛らしい顔をしてるんですね。
    300mmズームですか・・・軽いズームはDA55-300mmしか持っていません。
    とても軽いのですが、写りはそれなりです。
    ペンタならDA★300mmが一番かと思いますが、少々重くなりますよね。

    >モアイさん

    コメントありがとうございます。
    K-5からK-5IIsにしてから、AFは向上していると思いますが、劇的ではありません。
    ただ、解像度はあきらかに上がります。

引用返信
■11721 / ResNo.4)  Re[2]: ベニマシコ
□投稿者/ TK -(2012/12/14(Fri) 20:34:44)
    2012/12/14(Fri) 22:39:44 編集(投稿者)

    ともべいさん、300mmまでの軽量レンズ、さらに研究してみます。
    メンフクロウ、日本にはいないとは知りませんでしたが、こちらでは最も一般的な種類です。たしかに可愛らしい顔なので、野鳥写真掲示板には再登場になるのですが、室内で撮った一枚をアップしてみました。3歳〜5歳児を対象に、梟保護の慈善団体が連れてきたときのものです。
1200×900 => 800×600

1355484884.jpg
/611KB
引用返信
■11723 / ResNo.5)  Re[3]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/15(Sat) 09:33:49)
    No11721に返信(TKさんの記事)

    TKさん、メンフクロウの鮮明な写真ありがとうございます。
    白くて、なにやら気品があって、とても綺麗なフクロウですね。
    一度会ってみたいものです。
引用返信
■11728 / ResNo.6)  Re[4]: ベニマシコ
□投稿者/ TK -(2012/12/16(Sun) 01:09:47)
    No11723に返信(ともべいさんの記事)
    まず、ともべいさんと管理人さんにお詫びです。メンフクロウを育てた慈善団体の資金源はというと、自然愛好家からの寄付金です。怪我で飛べなくなったり親にはぐれた孤児などの面倒を見て野に放ったり、芸を仕込んで資金募集のアピールに役立てたりすることを知ってからは、すっかりファンになりました。さてこのモリフクロウは、かつて王侯貴族が楽しんだ鷹狩りのエキスパートになって、ある有名な航空ショーで入場者を楽しませていました。
1200×1800 => 533×800

1355587787.jpg
/1079KB
引用返信
■11735 / ResNo.7)  Re[5]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2012/12/17(Mon) 23:21:15)
    No11728に返信(TKさんの記事)

    TKさん、このモリフクロウも初見です。
    猛禽の精悍な出で立ちの中で、その愛くるしい眼がたまらないです。
    良いものを見せていただきありがとうございました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11577 / 親記事)  紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:33:55)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    紅葉と鴛鴦さんです。
3424×2356 => 800×550

1353576835.jpg
/1410KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11578 / ResNo.1)  Re[1]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:35:04)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/

    紅葉と鴛鴦さん、その2です。
2646×1992 => 800×602

1353576904.jpg
/774KB
引用返信
■11579 / ResNo.2)  Re[1]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:36:23)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/

    紅葉とヤマガラさんです。
4288×2848 => 800×531

1353576983.jpg
/1606KB
引用返信
■11580 / ResNo.3)  Re[2]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 18:37:26)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/

    > 紅葉とヤマガラさん、その2です。
3768×2664 => 800×565

1353577045.jpg
/1252KB
引用返信
■11581 / ResNo.4)  Re[2]: 紅葉と鳥
□投稿者/ TK -(2012/11/22(Thu) 19:19:23)
    S.NOTOさん、モミジを脇役にした鳥景は、私ではこういう情景に出会っても考えつかない手法です。たいへん興味深く拝見しました。
引用返信
■11582 / ResNo.5)  Re[1]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/22(Thu) 20:39:29)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、コメントありがとうございます。1羽の朱鷺を3年半追いかけていて、たどり着いたのが背景7割です。いつも季節を背景にと心がけています。紅葉に染まる池と翡翠さんです。
2468×1584 => 800×513

1353584369.jpg
/1432KB
引用返信
■11583 / ResNo.6)  Re[2]: 紅葉と鳥
□投稿者/ YSH -(2012/11/23(Fri) 00:00:31)
    シジュウカラと紅葉?黄葉です。
1400×967 => 800×552

1353596431.jpg
/349KB
引用返信
■11590 / ResNo.7)  Re[3]: 紅葉と鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/11/23(Fri) 14:10:18)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    YSHさん、コメントと黄葉のシジュウカラありがとうございます。私の住む稲沢市は銀杏の産地で、今、黄葉まつりが開催されています。季節感ある写真として、在庫からですが、雪鴛鴦はどうでしょうか?
3972×2548 => 800×513

1353647418.jpg
/1378KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -