HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■15586 / 親記事)  コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ モアイ -(2013/12/24(Tue) 20:33:20)
    Tokina AT-X SD12-24mmF4 iso100 ss1/320 f11 21mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    何故かコブハクチョウが集まっていました。こんなに、たくさんのコブハクチョウを見たのは初めてでした。
1200×800 => 800×533

1387884800.jpg
/485KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■15590 / ResNo.1)  Re[1]: コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ TK -(2013/12/24(Tue) 23:57:59)
    No15586に返信(モアイさんの記事)

    何故かコブハクチョウが集まっていました。こんなに、たくさんのコブハクチョウを見たのは初めてでした。
    =モアイさんがきたからです。

    クリスマスが好天気、さすが日本の太平洋側です。富士山のスロープを滑走しているような雲の群れがおもしろいですね。
    こちらは三度目の正直ならず、またもや雲の堤に邪魔されて太陽はまるで見えませんでした。
引用返信
■15593 / ResNo.2)  Re[1]: コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ かずかず -(2013/12/25(Wed) 07:47:38)
    No15586に返信(モアイさんの記事)

    >モアイさんの一連の富士五湖写真で一番コブハクチョウが写っていますね。
    まるでモアイさんに近づいてくるような感じですね。

    今後もこの地での撮影を車中泊でなされるのですか?
    この前積雪15センチ位あったと思うのですが心配しておりました。
引用返信
■15599 / ResNo.3)  Re[1]: コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ モアイ -(2013/12/25(Wed) 16:46:13)
    No15586に返信
    ☆TKさんコメントありがとうございました。
    冬になると空気が乾燥するので富士山の見え味がよくなりますね。また雲も寒そうな感じがします。

    ☆かずかずさん コメントありがとうございました。
    相変わらず車中泊をしています。今後も行ってしまうと思います。
    今回雪が降ったので急きょ出掛けたのですが、予想外に寒くなり朝の車内温度がマイナス9.3度になり驚きました。寝袋の中に湯たんぽとホッカイロを入れておいたので死なずにすみました。これはその時に撮った写真です。寝袋から腕だけ出して撮影しました。写真の下に写っている時計の右下に温度が表示されているのですが、この時はマイナス8.3度になってます。


2000×1333 => 800×533

1387957572.jpg
/785KB
引用返信
■15606 / ResNo.4)  Re[2]: コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ たなか -(2013/12/25(Wed) 18:18:36)
    モアイさんの執念が窺える簡素にして有機的なコックピットですね。
    或いは、前線のトーチカでしょうか。

    ともあれ、保温には充分お気を付け下さいませ。
引用返信
■15612 / ResNo.5)  Re[3]: コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ toro -(2013/12/25(Wed) 19:57:39)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    まるで白鳥の行軍!
    規則正しく並んで彼の地へ赴いている図!(笑)
    こんなシーンに出会えるのもまた一興ですね!

    車中泊で気温との闘いですか。。
    お風邪など召されぬよう・・・

引用返信
■15631 / ResNo.6)  Re[1]: コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ @MT -(2013/12/26(Thu) 08:12:20)
    No15586に返信(モアイさんの記事)
    > Tokina AT-X SD12-24mmF4 iso100 ss1/320 f11 21mm
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    >
    >大きいコブハクチョウがこれだけ集まると壮観ですね、見応え満点で素晴らしいです!!
引用返信
■15644 / ResNo.7)  Re[2]: コブハクチョウ全員集合 !!
□投稿者/ モアイ -(2013/12/26(Thu) 17:51:03)
    No15631に返信
    ☆たなかさん ☆toroさん ☆@MTさん コメントありがとうございました。

    これからも無理をしないよう頑張りたいと思いますので、宜しくお願いいたします。
    風邪ひかない様に、今日TKさんお奨めの白金カイロを注文しました(笑)。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15335 / 親記事)  黎明
□投稿者/ TK -(2013/12/08(Sun) 23:38:06)
    天気はよくないし風邪が治らないしと、せっかくの白鳥シーズンなのに残念です。次の週末前後は、満月とタイミングが合う日の出や日の入りに恵まれるので、一年前のデータを調べていたら、こんな一枚が出てきました。どうやら風邪が抜けたので、今度こそ夜明けの気分に浸りたいと願っています。
1400×927 => 800×529

1386513486.jpg
/596KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■15338 / ResNo.1)  Re[1]: 黎明
□投稿者/ たなか -(2013/12/09(Mon) 07:44:30)
    白鳥でしょうか? どれほどの距離があるのでしょう。雄大な一枚ですね。
引用返信
■15343 / ResNo.2)  Re[1]: 黎明
□投稿者/ モアイ -(2013/12/09(Mon) 08:54:11)
    No15335に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    最近TKさんの姿が見えないので心配していたのですが、風邪をこじらせてしまったのですね。久しぶりに写真を見て安心しました。
    来週もこの写真の様な天気になるといいですね。
引用返信
■15344 / ResNo.3)  Re[1]: 黎明
□投稿者/ かずかず -(2013/12/09(Mon) 09:14:35)
    No15335に返信(TKさんの記事)

    >TKさんも朝、夕方の写真が多いですがお体だけは気を付けて下さいよ。
    TKさんが登場しないとすごく寂しいですから。
引用返信
■15349 / ResNo.4)  Re[2]: 黎明
□投稿者/ TK -(2013/12/10(Tue) 05:20:46)
    2013/12/11(Wed) 01:41:22 編集(投稿者)

    たなかさん、モアイさん、かずかずさん、ご心配やありがたいコメントをいたただいで感激しております。今日は平熱に戻り咳もほとんど出ず、後の問題は落ち着かない天気だけです。寒さ対策というと、軽量膝掛けと白金懐炉に加えてウォッカを混ぜた熱いコーヒーです。それと完全手持ちは禁じ手、最悪の条件でも一脚やビーンバッグで支えています。

    たった一羽の鳥は体型からするとコハクチョウなのですが、少なくとも1キロ半はあるので特定できません。広いのはいいのですが、めったなことでは30メートルに満たない距離で水鳥を撮れることがないのが難点です。コブハクチョウは留鳥なので、互いに顔を覚えることができるので助かるのですが・・・。

    もう一枚、百羽単位で飛び立ったヒドリガモをアップしてみました。この鳥は夜明けにはほかのどの鳥よりも早くねぐらを出て、日没時には最初に戻ってきます。この保護区では多いときには二千羽が夜を過ごしていると聞きました。
1400×928 => 800×530

1386620446.jpg
/663KB
引用返信
■15353 / ResNo.5)  Re[3]: 黎明
□投稿者/ shok -(2013/12/10(Tue) 15:37:10)
    No15349に返信(TKさんの記事)
    TKさん今日は 風邪を曳かれたようで、お体大事にしてください
    今後とも雄大な自然の中に生命の
    息吹きを感じさせる画を見せて
    ください。

引用返信
■15360 / ResNo.6)  Re[3]: 黎明
□投稿者/ ともべい -(2013/12/10(Tue) 17:26:29)
    No15349に返信(TKさんの記事)

    TKさん、お体大丈夫でしょうか?
    この時期は寒さが一段と厳しくなっていくので、私も探鳥に夢中になってあとからくしゃみ連発ということも多々ありますので、気を付けて下さいませ。
    2000羽ですか…流石に数が半端じゃないですね。朝焼けや夕焼けとの組合せは、なんとも言えない色が出てくれるので、エエですね♪
引用返信
■15366 / ResNo.7)  Re[4]: 黎明
□投稿者/ TK -(2013/12/11(Wed) 17:18:43)
    ともべいさん、ありがとうございます。夏に飛行機や戦車の長時間に及ぶ手持ち撮影を繰り返した結果が関節炎、それ以来というものは機材の軽量化に加えて、なによりもまず無理をしないようにしていますが、孫からもらった風邪にはノックアウトされてしまいました。幸い同じヨーロッパでもメキシコ暖流が西側を流れるので、湿気がちとはいうもののマイナス気温にはなりにくいのが救いです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15253 / 親記事)  冬鳥同士
□投稿者/ たなか -(2013/12/04(Wed) 11:31:33)
    家の近所で、シメとツグミのツーショットを見ました。

    シメの方が積極的にツグミに近づこうとしていました。仲良くしたいのか「出てけよ」と言っているのかは不明です。
1200×800 => 800×533

1386124293.jpg
/547KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■15254 / ResNo.1)  Re[1]: 冬鳥同士
□投稿者/ たなか -(2013/12/04(Wed) 11:33:28)
    「風冷たいね」「冬だし」
1200×800 => 800×533

1386124408.jpg
/648KB
引用返信
■15256 / ResNo.2)  Re[2]: 冬鳥同士
□投稿者/ shok -(2013/12/04(Wed) 12:04:27)
    No15254に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん 今日は、同種のツーショットは撮ったことありますが、異種は初めて見ました。
    ツーショットはタイミングが難しいですがラッキーでしたね


引用返信
■15257 / ResNo.3)  Re[3]: 冬鳥同士
□投稿者/ たなか -(2013/12/04(Wed) 15:50:55)
    shokさん、コメントありがとうございます。

    まあ、2ショットというには少し離れ過ぎていたかもしれません。
    でも、互いに意識しあっていたことは確かだと思います。

    直接の敵対関係にない異種間の間柄は微妙で興味深いですね。
    私は以前、カワセミがいつも留まる枝から、ヒヨドリがカワセミそっくりの仕草で水浴びしているのを見たことがあります。
    人間の私には、ヒヨドリがカワセミに、厭がらせをしているように見えました。
引用返信
■15260 / ResNo.4)  Re[1]: 冬鳥同士
□投稿者/ モアイ -(2013/12/04(Wed) 17:49:07)
    No15253に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん こんにちは
    たぶんシメとツグミはお互いに縄張りを宣言しているのだと思います。この時期は野鳥が見やすくて助かりますね。
    この写真も自宅のベランダから撮ったのでしょうか。
引用返信
■15270 / ResNo.5)  Re[2]: 冬鳥同士
□投稿者/ たなか -(2013/12/05(Thu) 15:16:19)
    モアイさん、ありがとうございます。縄張り争いでしたか。
    たしかに、そんな風にも見えました。直接戦うというよりは、気にしないフリをしたり、そうかと思うとさっと近づいたり或いは距離を置いたり、神経戦のような感じですね。

    これは自宅ベランダからではなく、そのベランダを辛うじて見下ろせる丘の上から撮りました。ベランダからもいろいろな鳥が見られるのですが、運動不足になってはいけないので(笑)。
    これが木の葉越し、枝越しの我が屋のベランダです。
    「そんなもん載せてどうする」とは思いますが、ちょっと息抜きということで。
600×400

1386224179.jpg
/233KB
引用返信
■15334 / ResNo.6)  Re[2]: 冬鳥同士
□投稿者/ TK -(2013/12/08(Sun) 23:21:33)
    たなかさん、遅くなってのコメントですが、お許しください。

    2羽の距離があってこそ、モアイさんのいわれる縄張り争いの雰囲気があるように感じます。鳥の喧嘩を見ていると、たいていは最初に行動した方が一方的に勝つのですが、この組み写真をもう一度眺めてみて、翼を拡げられてやっと一方が諦めたという展開に思えてきました。
引用返信
■15337 / ResNo.7)  Re[3]: 冬鳥同士
□投稿者/ たなか -(2013/12/09(Mon) 07:40:15)
    TKさん、風邪を引かれていたのですね。回復に向かっているとのこと、何よりです。
    この写真を撮影したあと現場(笑)には行っていないので、結果がどうなったか、確かめに行ってみたいと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15083 / 親記事)  赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ TK -(2013/11/23(Sat) 23:04:31)
    冬になると、午後の私は落ち着きません。秋から冬の盛りの日没時間だけは晴れることがあって、白鳥の撮影フィールドが近いおかげで飛び出せば間に合うのです。この日は雲の量が理想的、理想的でなかったのは白鳥の数が少なく、しかも数百メートル以上という遠距離だったことでした。でもこの夕方の気象条件のなせる技か、同じ時間の撮影でも、太陽の右か左かではさまざま発色が楽しめました。この一枚は日没30分前の太陽が雲の後ろにあって、右下に向けてプリズムを通したような光線を投射していました。
1400×927 => 800×529

1385215471.jpg
/420KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■15084 / ResNo.1)  Re[1]: 赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ TK -(2013/11/23(Sat) 23:11:35)
    2枚目は太陽の左側で7分後の撮影ですが、まるでちがう色合いです。雲の厚い側では赤みを弱めた光線が当たっていたのでしょうか。
1400×927 => 800×529

1385215895.jpg
/584KB
引用返信
■15085 / ResNo.2)  Re[2]: 赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ TK -(2013/11/23(Sat) 23:25:54)
    太陽が地平線に近づくにしたがって雲のカーテンも薄くなり、白鳥はいませんが夕陽らしい赤になりました。この一枚だけがPentax DA*300mm、前の2枚はBORG 89EDによる撮影です。
1400×787 => 800×449

1385216754.jpg
/695KB
引用返信
■15093 / ResNo.3)  Re[3]: 赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ モアイ -(2013/11/24(Sun) 20:15:21)
    No15085に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    やはり紅い夕焼けは絵になりますね。オレンジの虹の様な光線が面白く、飛んでいる白鳥のシルエットに掛かっている処がミソですね。僕はまだ見て無いのですが霧に太陽が当たると白い虹が出来るそうで、それと原理的には似ているのではないでしょうか。
引用返信
■15098 / ResNo.4)  Re[4]: 赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ toro -(2013/11/24(Sun) 22:49:33)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    実に雄大な情景ですね。。
    私の暮らす狭い地域では決して拝めない景色です。
    沈み行く夕陽が空をオレンジ色に染める瞬間の最高のひとときですね。
引用返信
■15100 / ResNo.5)  Re[5]: 赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ TK -(2013/11/25(Mon) 04:35:19)
    toroさん、過分のお誉めで恐縮しております。

    国土面積は日本の約70%で人口は半分ですが、山がちの地勢ではないので見るにも撮るにも、鳥との距離が問題になります。我慢できる人なら数メート圏の撮影もできますが、私のフィールドでいうならば白鳥が30メートルから千メートル、今回の夕焼けワイド写真でいえば、銀塩フィルム相当450mm〜1200mmのレンズで撮影しています。いい加減私も「待つこと」と「発想の転換」を学ばないといけません。その意味でも、このサイトで学べることが多いのは嬉しいことですね。
引用返信
■15101 / ResNo.6)  Re[6]: 赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ TK -(2013/11/25(Mon) 04:47:23)
    またもやモアイさんのおかげで、勉強ができました。魚眼で撮ったこの写真も、その白い霧なのでしょうね。夕陽や月に白鳥が絡むときまで、白かったりピンクだったり、さまざまに色を捉えることを勉強していく気になりました。ありがとうございます。
1400×1050 => 800×600

1385322443.jpg
/1159KB
引用返信
■15102 / ResNo.7)  Re[7]: 赤い夕陽もさまざまでした
□投稿者/ モアイ -(2013/11/25(Mon) 07:38:33)
    No15101に返信(TKさんの記事)
    これはまさしく白い虹ですね。この現象に遭遇した時に魚眼レンズを持っていたのも凄いですね。水面に白鳥でもいたら・・・と思ってしまいますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14725 / 親記事)  ノビタキとススキ
□投稿者/ ともべい -(2013/10/21(Mon) 23:36:05)
    引き絵で秋らしく・・・
1600×1060 => 800×530

1382366164.jpg
/459KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■14726 / ResNo.1)  Re[1]: ノビタキとススキ
□投稿者/ ともべい -(2013/10/21(Mon) 23:37:23)
    顔が黒くない雌の方が絵になりますが、贅沢は言えません・・・(^_^;)
678×1024 => 529×800

1382366243.jpg
/386KB
引用返信
■14728 / ResNo.2)  Re[2]: ノビタキとススキ
□投稿者/ TK -(2013/10/22(Tue) 04:12:34)
    ともべいさん、思考力が衰えている頭をまたもや、どやされた気がしました。最近のともべいさんは、向日葵やセイタカアワダチソウ、そして芒原と身近な植物を効果的にお使いになっていますね。
引用返信
■14734 / ResNo.3)  Re[3]: ノビタキとススキ
□投稿者/ ともべい -(2013/10/22(Tue) 22:49:57)
    No14728に返信(TKさんの記事)

    TKさん、コメントありがとうございます。

    もともと、鳥景の範とさせていただいたのは、TKさんとモアイさんでした。
    野鳥との距離は遠いですが、そこそこ解像してくれるのところがボーグの良いところでしょうか。
引用返信
■14736 / ResNo.4)  Re[4]: ノビタキとススキ
□投稿者/ モアイ -(2013/10/23(Wed) 10:01:05)
    No14734に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    ノビタキシリーズですね。なんとススキの穂が美しいのでしょう。その美しい舞台にノビタキが主役を務めていて存在感が有りますね。
    ともべさんの写真は完璧な写りで、いつも感心してしまいます。素晴らしい鳥景写真だと思います。
引用返信
■14739 / ResNo.5)  Re[5]: ノビタキとススキ
□投稿者/ ともべい -(2013/10/23(Wed) 17:41:04)
    No14736に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、コメントありがとうございます。
    夏鳥と冬鳥の入れ替わりを見ようと山へ出向きますが、目につくのは、ノビタキさんばかりです…(^_^;)

    同じ所で、獲物をゲットしたノビタキも撮れたので、拡大してみると何と獲物はトンボでした。
    今まで、小さな虫を捕まえてるところは見かけてましたが、トンボは初めて見ました。
    ノビタキくんが、えっへんっと、自慢してるようでした♪

1400×927 => 800×529

1382517664.jpg
/474KB
引用返信
■14751 / ResNo.6)  Re[2]: ノビタキとススキ
□投稿者/ shok -(2013/10/25(Fri) 07:56:18)
    No14726に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん おはようございます。皆さんの作品は素晴らしい絵ばかりで技量不足な私がコメントするのは気が引けますが、この絵を拝見し敢えてコメントしました
    ススキの繊細さの中にノビタキが
    一点…まさに紅一点(^^;男の子でしたか…



引用返信
■14756 / ResNo.7)  Re[3]: ノビタキとススキ
□投稿者/ ともべい -(2013/10/25(Fri) 21:09:09)
    No14751に返信(shokさんの記事)

    shokさん、コメントありがとうございます。
    個人が動き回って撮影するのは限りがあります。
    ここに参加される方の全ての写真や記事を参考とし、自分にないものを勉強できる喜びがありますよ。
    自分はどうしても鳥を中心に置きがちなので、なんとか風景の中の鳥を表現したくて、引き絵にトライしている最中ですわ・・・(^^ゞ
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -