HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■21517 / 親記事)  干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/06(Fri) 00:13:10)
    数十羽で一気に飛び上がるコクガンや、数千羽単位でうねうねと飛んでみせるコオバシギは別格ですが、体の大きいシジュウカラガンとハイイロガン、あるいはヒドリガモだとそれなりに絵になります。
    一枚目は、Borg 89EDで撮ったシジュウカラガンです。シャッター速度を自由に扱えないレンズなのですが、たまたま流し撮りにぴったりの1/160秒でしたが、結果はご覧のとおりでした。
1400×864 => 800×493

1401981288.jpg
/592KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■21518 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/06(Fri) 00:25:03)
    2枚目は珍しく100メートル以下の近い場所に着地するヒドリガモ、マガモより一廻り大きいので、なかなか引き立つ水鳥です。これは300mmレンズに1.4倍のリアコンバーター付き、急なコース変更でもいいように、1/500秒・f11にセットして待っていたのですが、先頭いる雌には.焦点が合っていません。まだまだ慎重さが足りません。
1400×852 => 800×486

1401981903.jpg
/563KB
引用返信
■21519 / ResNo.2)  Re[1]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ shok -(2014/06/06(Fri) 10:26:17)
    No21517に返信(TKさんの記事)
    > TKさん こんにちは
    一枚目のシジュウカラガン
    流し撮りの効果が両翼の羽ばたく
    仕草に躍動感が見られますね

    二枚目のヒドリガモの飛翔先頭の
    個体が焦点不足と言うことですが
    僕にとっては、これ以上の飛翔
    写真は無いと思います。
    完璧さを求めるTKさんらしいですね…

    三枚目のマガモですが潮騒の
    螺旋状の場景にマガモがポツンと
    中央に佇む光景は素晴らしいです
引用返信
■21524 / ResNo.3)  Re[2]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ モアイ -(2014/06/06(Fri) 14:47:26)
    No21518に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    自宅の近くにはガンやヒドリガモは居ないので興味深いです。干潟には色々な水鳥が来るんですね。こちらは梅雨に入ったと気象庁が発表しました。昨日から雨が続いています。
引用返信
■21525 / ResNo.4)  Re[2]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/07(Sat) 05:13:54)
    shokさん、少々こそばゆいコメントをいただいて恐縮しています。

    ピンとの合っている写真、これはフィルム時代に世界的に著名な日本人山岳写真家の主張、「画面のどこかに、ピントが合っていない部分があってはならない」を読んで以来のある種のトラウマがあります。

    それと現代のカメラは、その気になればどこまでもシャープに写りますよね。かなりルーズな私でも、そのシャープさを追求できるかもしれないと気楽に考えているだけのことです。このところしばしば、1.7倍のテレコンバーターを二つつなげて撮ってみることをしていますが、これがうまくいくと300メートル向こうの野鳥がちゃんと識別できるのですから、これはおもしろいですよ。

引用返信
■21526 / ResNo.5)  Re[3]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/07(Sat) 05:19:29)
    モアイさん、ありがとうございます。やはり忙しい大都会にいたころは、人に慣れた鳥とずいぶんつきあいましたが、大きい鳥といえばテムズ川のコブハクチョウまででした。その辺を計算して移ってきたわけではないのですが、10分から2時間ぐらいの範囲内にそれまで考えもしなかった野鳥がいたのは嬉しい驚きでした。



引用返信
■21537 / ResNo.6)  Re[4]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ toro -(2014/06/07(Sat) 18:15:43)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    躍動感溢れるシジュウカラガンの写真ですね!
    この猛ダッシュの後、飛び立ったのでしょうか。。
    2枚目は、淡いブルーの背景に綺麗なヒドリガモですね!
    下3分の1は茶色でメリハリが効いていて素晴らしいです!

引用返信
■21550 / ResNo.7)  Re[5]: 干潟で飛ぶ
□投稿者/ TK -(2014/06/07(Sat) 21:15:55)
    toroさん、5羽か6羽がいて、やがて発つだろうという予感があありました。そうでないと、フルオートでないBorgではおいそれとは撮れません。

    やはり大形の鳥が飛び立つときの姿も音も迫力があります。3年ぐらい前の今ごろでしたか、一心不乱でカンムリカイツブリの様子を撮っていたら、すぐ後ろを流れている幅数メートルの水路から飛び上がられて心臓麻痺を起こしそうになったことがありました。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21425 / 親記事)  コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/06/02(Mon) 12:04:02)
    いつもの運河にコチドリがいました。
3308×2226 => 800×538

1401678242.jpg
/1116KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■21426 / ResNo.1)  コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/06/02(Mon) 12:05:15)
    隣の空地で子育てをしているようです。
3749×2501 => 800×533

1401678315.jpg
/1400KB
引用返信
■21428 / ResNo.2)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ かずかず -(2014/06/02(Mon) 12:20:11)
    No21426に返信(HKさんの記事)
    > 隣の空地で子育てをしているようです。

    >すばらしいです。
    相変わらず目の覚めるような写りです。
    実物より綺麗ですね。
    これだけ撮れれば楽しいでしょうね。
    私の機材ではどうやっても撮れません。
引用返信
■21435 / ResNo.3)  Re[3]: コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/06/02(Mon) 16:52:16)
    No21428に返信(かずかずさんの記事)

    かずかず さん お褒めのコメントありがとうございます。

    運河の則面の向こうに大きな空地があり、そこでコチドリが子育てをしているようです。
    運河の遊歩道からは数m高くなっていて見渡せないのですが、コチドリからは人が歩いているのが分かるようで、威嚇のためか上空を飛んでいました。
    そのうち遊歩道に降りてきて、近付いてきました。
引用返信
■21437 / ResNo.4)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ モアイ -(2014/06/02(Mon) 17:29:51)
    No21426に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは
    コチドリをこんなに近くで撮るとは流石、忍者ですね(笑)。しかも超ローアングルではないですか!! 僕も超ローアングルで撮りますが、驚きました。
引用返信
■21445 / ResNo.5)  Re[3]: コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/06/02(Mon) 19:13:57)
    No21437に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん コメントありがとうございます。

    さすが超ローアングルの達人のモアイさんてすね。お見込み通り、地上60pでの撮影です。
    と言っても、しゃがんだ姿勢で写したもので、私自身も驚いたのですが、このコチドリ静かにしゃがんでいると、ゆっくりと近付いて来ました。
    偽傷行動と思われる動きもしていましたので、遊歩道ですが早々に退散しました。

2331×1558 => 800×534

1401704036.jpg
/563KB
引用返信
■21448 / ResNo.6)  Re[4]: コチドリ
□投稿者/ TK -(2014/06/02(Mon) 19:56:52)
    HKさん、きれいな絵だし、実の近い距離だし、圧倒されました。私のお気に入りである干潟にはハジロコチドリがいるのですが、今年は数が少ないし、一昨年のようには近寄ってくれません。
1400×930 => 800×531

1401706612.jpg
/1032KB
引用返信
■21462 / ResNo.7)  Re[5]: コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/06/03(Tue) 05:03:19)
    No21448に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    このコチドリ、しゃがむと近寄って来ますし、立ち上がると遠のいていくので、近い距離での撮影は簡単に出来ましたが、近ければ近いほどピントが難しくなってきます。
    次の写真は2.5mでの撮影ですが、目にピントを合わせてカメラを被写体がフレームに入るよう少し動かすだけで、微妙にピントがずれてしまっています。
    それから、TKさんのハジロコチドリ良いですね。私も一度撮影したいと思っていますが、こちらでは迷鳥扱い、見たことがありません。

    (画像サイズの変更とトリミングはしていません。)
5184×3456 => 800×533

1401739399.jpg
/2327KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21389 / 親記事)  焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ TK -(2014/06/01(Sun) 03:32:11)
    4月1日の撮影ですが、満ち潮と日没のタイミングがいいので、午後4時に干潟に到着したら薄雲が広がってしまいました。まるで色が出ないので引き返し、ここから先は海が見えないという地点で、300mm片手に暮色と上げ潮の迫る浜辺を眺めていたら、待っていたように遠近の水鳥たちが動き始めました。
    この地点は、ミヤコドリとオグロシギが餌場にしているのですが、噴火のように中天へ舞いあがりました。
1400×927 => 800×529

1401561131.jpg
/1065KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■21390 / ResNo.1)  Re[1]: 焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ TK -(2014/06/01(Sun) 03:37:16)
    このグループが巡航高度に達すると、もっと湾口方面からの大群もなだれ込んできています。細長い密集隊形からすると、これもミヤコドリなのでしょう。
1400×927 => 800×529

1401561436.jpg
/921KB
引用返信
■21391 / ResNo.2)  Re[1]: 焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ TK -(2014/06/01(Sun) 03:50:13)
    撮影時間は午後6時15分前から数分の間ですが、この日二度目の満潮時間が約2時間後、日没は7時半でも曇天ですから、鳥たちは夕食を早めに切り上げ、一夜を過ごす内陸側の淡水湖(ラグーン)に避難している情景です。雲霞のようなのがコオバシギ、後はほとんどがミヤコドリですが、そのほかセイタカソリハシシギその他、数種類の水鳥が肩を接して休んでいるはずです。
1400×927 => 800×529

1401562213.jpg
/834KB
引用返信
■21395 / ResNo.3)  Re[2]: 焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ モアイ -(2014/06/01(Sun) 14:25:44)
    No21391に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    凄い迫力の三枚でTKさんの独壇場ですね。特に二枚目の帯状になった群れは龍の様で想像力をかき立てられますね。
    凄い数の群れで、流石の日本野鳥の会でも数えられないでしょう。
引用返信
■21402 / ResNo.4)  Re[1]: 焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ @MT -(2014/06/01(Sun) 16:15:52)
    No21389に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、連続撮影で映画のワンシーンの様な臨場感を感じました、TK調といいますか素晴らしいショットですね。
引用返信
■21450 / ResNo.5)  Re[1]: 焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ IKM -(2014/06/02(Mon) 20:09:49)
    これは圧巻の景色ですね
    鳥の集団が作るラインはアートにも見えますし
    そのうねりは伝説の生物『龍』にも見えます。
    私も一度はこのような場面に出会いたいです^^
引用返信
■21458 / ResNo.6)  Re[2]: 焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ toro -(2014/06/02(Mon) 20:50:19)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    このおびただしい数のシルエットには驚かされます。
    3枚目など、ネズミが走っている姿に見えます。
    こんな光景を目にする日が来るとは思えないですが、
    一度目にしたなら、人生観が少し変わるかもしれません。
引用返信
■21461 / ResNo.7)  Re[3]: 焼けなくてもきれいでした
□投稿者/ TK -(2014/06/03(Tue) 01:27:14)
    モアイさん、@MTさん、IKMさん、toroさん、皆さんからもったいないようなコメントを頂戴して嬉しい反面、一本調子にならないよう自らに言い聞かせているところです。こういう野鳥の生態を楽に観られる環境にいることも、お前は恵まれているのだよと、これまた言い聞かせております。

    当初はよく晴れた日の誰でも撮れる写真で満足していましたが、このところ曇ってしまえば、発想を変えてトーンをいじったりと、少しづつ何かができつつあります。これからも叱咤激励、よろしくお願いいたします。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■21180 / 親記事)  スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ モアイ -(2014/05/24(Sat) 17:37:10)
    PowerShot SX50HS iso80 ss1/250 f5.6
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    スイレン池にカルガモの雛が9羽出て来ました。スイレンの葉の陰になって数をかぞえるのが至難の業ですが、いつ見てもカワイイです。
    そろそろ出るかと思って池に行ったのが正解でした。
1200×799 => 800×532

1400920630.jpg
/607KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■21181 / ResNo.1)  Re[1]: スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ モアイ -(2014/05/24(Sat) 17:53:53)
    No21180に返信(モアイさんの記事)
    次の写真は全員集合している処です。なぜか後ピンになってしまいました。
1200×799 => 800×532

1400921633.jpg
/556KB
引用返信
■21185 / ResNo.2)  Re[2]: スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ toro -(2014/05/24(Sat) 18:17:05)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    いつ見ても、ヒナが沢山いると可愛さ倍増ですね♪
    心なしか親鳥の表情も優しく見えます。
    たまに陸上を親子で行進する姿も可愛いですよね〜(~0~)
引用返信
■21188 / ResNo.3)  Re[1]: スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ IKM -(2014/05/24(Sat) 18:39:02)
    好奇心旺盛な子ガモ、それを見守るお母さん。
    独り立ちをするた為に色々教えなければなりませんね
    お母さんもまだまだ大変です。
    みんな元気に大きく育ってもらいたいですね^^
引用返信
■21198 / ResNo.4)  Re[2]: スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ モアイ -(2014/05/24(Sat) 21:11:25)
    No21181に返信
    ☆toroさん ☆IKMさん コメントありがとうございました。
    この雛は二日程前から姿を見せる様になったそうです。カラスに捕られてだんだん数が減って行ってしまうのですが、なんとか元気に育ってもらいたいものです。
引用返信
■21203 / ResNo.5)  Re[1]: スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ TK -(2014/05/24(Sat) 22:09:39)
    モアイさん、こちらにはいないカルガモですが、ほんとに子だくさんなのですね。それがPowerShotで精細な画像! もう脱ぐ帽子がないので、真似だけにしました。

    ところで、モアイさんのいわれるとおり、この時期の池や沼の様子はよく似ていますね。先だって悪者に襲われて生き延びたマガモの雛たちです。一昨日も見かけましたが、肝っ玉お母さんのおかげで揃って元気でした。



1400×931 => 800×532

1400936979.jpg
/997KB
引用返信
■21211 / ResNo.6)  Re[2]: スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ toro -(2014/05/24(Sat) 22:29:59)
http://torochi.yu-yake.com/
    この可愛らしい姿を見て微笑んでいる私ですが、
    近い将来、捕食者に襲われて数が減っていくという現実を
    思うと、なんとも言えない複雑な気分になります。
    少しでも多く元気に大人になって欲しいものです。


引用返信
■21225 / ResNo.7)  Re[1]: スイレン池で「かくれんぼ」
□投稿者/ shok -(2014/05/25(Sun) 15:57:17)
    No21180に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさん こんにちは
    カルガモの行列は何度も見たこと
    有りますが睡蓮がらみは初めて
    拝見します。モアイさんらしい
    素晴らしい写真を見せて頂きました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■21087 / 親記事)  コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/05/21(Wed) 11:53:37)
    数日前、園前緑道そばの空地で、コチドリの雛が元気に餌を啄んでいました。
1533×1025 => 800×534

1400640816.jpg
/438KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■21088 / ResNo.1)  コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/05/21(Wed) 11:54:35)
    そう言えば以前にも、この空地の近くでコチドリが子育てをしていました。

1727×1152 => 800×533

1400640875.jpg
/532KB
引用返信
■21090 / ResNo.2)  コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/05/21(Wed) 11:55:43)
    その時の、親鳥です。
3182×2140 => 800×538

1400640943.jpg
/1338KB
引用返信
■21093 / ResNo.3)  Re[1]: コチドリ
□投稿者/ TK -(2014/05/21(Wed) 14:27:01)
    HKさん、いいですね、この可愛い鳥が目の前に出てくるなんて。私のフィールドではハジロコチドリしか見たことがないのですが、雛を間近で撮れたことがありません。コチドリ類は写真に写っているような、青天井の砂利浜などで抱卵するようですね。




引用返信
■21098 / ResNo.4)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/05/21(Wed) 16:47:17)
    No21093に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    この空地の近くで、日本で見られる最大のチドリのケリが子育てをしていますが、やはりその雛はコチドリに比べると格段に大きく感じます。
    コチドリの雛は、風の強い時は飛ばされそうになるくらいひ弱く可愛いですよ。
    抱卵をしている時は、砂利などに同化していて、目の前にいても判らないくらいです。
    ハジロコチドリは、当地でも、たまに見られるようですが、私はまだ見たことがありません。
    シギチはあまり判りませんが、写真のような少し変わったコチドリが姿を見せることがあります。
2590×1728 => 800×533

1400658437.jpg
/778KB
引用返信
■21100 / ResNo.5)  Re[1]: コチドリ
□投稿者/ shok -(2014/05/21(Wed) 16:58:57)
    No21087に返信(HKさんの記事)
    >HKさん こんにちは
    僕が良く行く川原でイカルチドリは見かけますがコチドリは初めて見ます。鳥影は良く似てますが
    コチドリはアイリングがハッキリして可愛いですね

引用返信
■21108 / ResNo.6)  Re[1]: コチドリ
□投稿者/ モアイ -(2014/05/21(Wed) 18:04:54)
    No21087に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは
    コチドリの雛は初めて見ましたが、砂利と保護色になっているんですね。何処に居るのかよく解りません。なるほどこの場所で子育てする理由があったんですね。
引用返信
■21109 / ResNo.7)  Re[2]: コチドリ
□投稿者/ HK -(2014/05/21(Wed) 19:19:14)
    shokさん コメントありがとうございます。

    この辺りでは、むしろイカルチドリは、ほとんど見ることが出来ません。
    以前は、このあたりでコチドリ、シロチドリ、コアジサシが子育てをしていましたが、最近はあまり見かけません。



    モアイさん コメントありがとうございます。

    ほんとうに、目を凝らさないと見つけるのは難しいと思います。
    ただ、この様な空地のフェンスの外には車道があり、コチドリが舗道にいたりしますが、おそらく、雛が外に出ていたのかもしれません。
    野鳥にとって、都会での子育ては大変です。

    舗道にいたコチドリ
2590×1728 => 800×533

1400667554.jpg
/1260KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -