HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate田圃(3) | UpDate庭には来ないツバメの若鳥(4) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■42286 / 親記事)  ブッポウソウ
□投稿者/ @MT -(2016/06/04(Sat) 20:48:31)
    餌渡しを繰り返ししていました。
2755×1802 => 800×523

1465040911.jpg
/1006KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42285 / 親記事)  シジュウカラ
□投稿者/ @MT -(2016/06/04(Sat) 19:54:46)
    麓でも見かけますが、標高1000m位にあるキャンプ場で撮りました。



2394×1665 => 800×556

1465037686.jpg
/632KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42282 / 親記事)  セッカ
□投稿者/ MH -(2016/06/04(Sat) 19:31:11)
    AFBORGの試し撮りです。

2814×1871 => 800×531

1465036270.jpg
/138KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■42283 / ResNo.1)  Re[1]: セッカ
□投稿者/ MH -(2016/06/04(Sat) 19:32:57)
    27点AFで撮影しています。
2978×1980 => 800×531

1465036377.jpg
/137KB
引用返信
■42284 / ResNo.2)  セッカ
□投稿者/ MH -(2016/06/04(Sat) 19:34:28)
    今朝いつもの園でY岡さんにお褒めいただき、頑張りました(笑)
2127×1414 => 800×531

1465036468.jpg
/81KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■42266 / 親記事)  いつもの運河
□投稿者/ HK -(2016/06/03(Fri) 13:29:00)
    コチドリのヒナが、少し大きくなっていました。
1896×1260 => 800×531

1464928139.jpg
/591KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■42267 / ResNo.1)  いつもの運河
□投稿者/ HK -(2016/06/03(Fri) 13:30:24)
    今年のセッカは、警戒心が強いようです。
2998×1999 => 800×533

1464928224.jpg
/766KB
引用返信
■42268 / ResNo.2)  いつもの運河
□投稿者/ HK -(2016/06/03(Fri) 13:31:49)
    近くには、コアジサシもたまに飛んできます。
2553×1700 => 800×532

1464928309.jpg
/504KB
引用返信
■42273 / ResNo.3)  Re[1]: いつもの運河
□投稿者/ TK -(2016/06/03(Fri) 23:41:26)
    HKさん、この時期の雛はとにかく可愛いですね。ハジロコチドリは10メートル圏内で抱卵するのに、肝心の雛は100メートル以上の場面しか経験できないでいます。お返しに、もう立ち去る時期が来た雛を説得している母親?の情景です。このときは珍しく、波打ち際にいました。

1400×990 => 800×565

1464964886.jpg
/889KB
引用返信
■42274 / ResNo.4)  Re[2]: いつもの運河
□投稿者/ HK -(2016/06/04(Sat) 04:55:17)
    No42273に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    今年もヒナの写真を撮ることができました。成長にあわせて、より近くの水場に移動してくると思いますので楽しみですが、しばらくは撮影に行けるかどうかです。この親子は、1年で北極圏と南極圏を往復するというキョクアジサシでしょうか、日本では珍鳥です。
引用返信
■42275 / ResNo.5)  Re[3]: いつもの運河
□投稿者/ チビ -(2016/06/04(Sat) 07:35:38)
    おはようございます!コチドリの雛が順調に成長していて安心しました!セッカはとても鮮明に撮れてますね!体温が感じられるくらいです!!コアジサシもキレイな青空によく映えますね!
引用返信
■42276 / ResNo.6)  Re[4]: いつもの運河
□投稿者/ HK -(2016/06/04(Sat) 09:28:52)
    No42275に返信(チビさんの記事)

    チビさん コメントありがとうございます。

    この運河は色々な野鳥が来てくれます。セッカは数か所で子育てをしますし、コアジサシも近くでしていると思います。コチドリですが、昨日も親鳥がけたたましく鳴き声を発してヒナに危険を知らせていました。上空を見るとやはりチョウゲンボウが通過していました。
2356×1576 => 800×535

1465000131.jpg
/412KB
引用返信
■42278 / ResNo.7)  Re[3]: いつもの運河
□投稿者/ TK -(2016/06/04(Sat) 15:50:41)
    HKさん、このアジサシはコがつかないやや大型の種類で、干潟に隣接した淡水湖で子育てをしています。私もキョクアジサシは探していますが確認できていません。ほかにサンドイッチアジサシもいますが、数は多くありません。

    キョクアジサシはツノメドリ数万羽がやってくる無人島が英国本島の北部にあり、ここには二千ペアがきますが、遠いし上陸が制限されていて滅多にはいけません。一度だけ行ったときの写真をお目にかけます。
2000×1333 => 800×533

1465023041.jpg
/2382KB
引用返信
■42279 / ResNo.8)  Re[4]: いつもの運河
□投稿者/ HK -(2016/06/04(Sat) 17:03:37)
    No42278に返信(TKさんの記事)

    TKさん 再度のコメントありがとうございます。

    アジサシの写真でしたか、失礼しました。こちらで見られるアジサシは嘴が黒いので別のものと思っていました。それにしても、キョクアジサシのヒナも可愛いですね、お母さん(?)にでしょうか、ヒナが何かを一生懸命訴えているようで、親子の情が感じられる良い写真ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■42252 / 親記事)  10秒と1/8000秒
□投稿者/ TK -(2016/06/02(Thu) 05:03:37)
    2016/06/02(Thu) 05:26:06 編集(投稿者)

    最初は昔の紀元節に当たる日の朝、ようやく太陽光が届き始めた干潟に隣接した淡水湖の情景です。シャッター速度が10秒とあって、水面を滑っている鳥の航跡が紐になっているのは当たり前ですが、動いていなかった鳥の影?も伸びてるのが不可解です。8月になるとコオバシギが戻ってくるので、集団飛翔を長時間露光で撮るつもりなので、 このデータを基に作戦を練っています。
    Pentax K-3II + DA*50-135mm、絞り値 f/22、10秒、ISO-200、露出補正 -5、焦点距離 95mm。

2000×1125 => 800×450

1464811417.jpg
/1233KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■42253 / ResNo.1)  Re[1]: 10秒と1/8000秒
□投稿者/ TK -(2016/06/02(Thu) 05:38:17)
    2枚目は英国空軍のディスプレイチーム、レッドアローズの演技です。9機中の2機が左右から、時速600キロで接近してすれ違う場面が売りの一つです。1200キロのスピードで交錯する場面を仕留めるのは至難の業ですから、私はどちらか一機をファインダーに収めてカメラを振り、おおよその地点で連写することにしています。

    だいぶ要領がわかってきたので、野鳥写真でも速い動きの場面で応用できるかと頭をひねっています。K-1ならISO-6400ぐらいに固定しておけば、1/4000秒で絞りf-11の組み合わせが使えるかもしれません。
    Pentax K-1 + FA 150-450mm、f-5.6、1/8000秒、ISO-1100、露出補正 -0.5、焦点距離 360mm、大幅トリミング。

2000×1333 => 800×533

1464813497.jpg
/1201KB
引用返信
■42256 / ResNo.2)  Re[2]: 10秒と1/8000秒
□投稿者/ MAKO -(2016/06/02(Thu) 18:55:01)

       TKさん
       
       干潟のシーンは3脚にカメラを固定して撮られたのでしょうか?
       全体的に右に平行移動した様に見えますね。
       エアロバテックスの方は経験がないと撮れないでしょうね。
       見て押したのでは、空だけの画像になるでしょうから、連写するしかない
       でしょう!凄いシーンを見事に捉えましたね。

      
引用返信
■42257 / ResNo.3)  Re[1]: 10秒と1/8000秒
□投稿者/ モアイ -(2016/06/02(Thu) 20:17:34)
    No42252に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    長時間露光や高速シャッターは写真ならではの面白さですよね。今から八月の作戦を練っているとは流石です。あれこれ考えるのも楽しいものですが、アイデアが出て来る処が凄いですね。僕はアイデアが枯れてしまって困っています。
    そういえば昔、露光中にズームをして放射状にボカすと云うテクニックが有ったのを思い出しました。今度やってみましょう。
引用返信
■42265 / ResNo.4)  Re[3]: 10秒と1/8000秒
□投稿者/ TK -(2016/06/03(Fri) 04:03:53)
    MAKOさん、モアイさん、ありがとうございます。

    10秒露出の写真は、ビーンバッグに載せ2秒のセルフタイマーで撮りました。レンズがもっと重いと三脚並みの安定を得られますが、このレンズが軽いので動くことはあり得ます。次には60秒ぐらいの時間をかけみようかと考えています。

    お隣の韓国空軍もそうですが、主要国はそれぞれ特徴のあるディスプレイチームを抱えています。我が空自のブルーインパルスにもきて欲しいのですが、忙しそうですね。すれ違い場面は多少の慣れが必要ですが、このシーンみたいに左からきている機体をファインダーに収めている場合なら、右の眼を開けておくともう一機の気配を感じることができます。

    露光間ズーム、車の宣伝写真でもよく使っているテクニックですね。私は一度だけ見られる写真を撮ったことがありますが、いずれは向かってくる群れを真正面から狙ってみたいと念じています。電動ズームだと少しは楽でしょうね。




引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -