HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■30762 / 親記事)  ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/03/11(Wed) 15:11:33)
    今日はTurboAdapter20XWFAにIXY30Sでルリビタキの撮影に行って来ました(^_^)v試し撮りした感想は昨日のNikon1J4より相性は今一の結果になりました…

    Nikon ED50+TurboAdapter20XWFA+Canon IXY30S
    ノ−トリミング、ノ−レタッチ、リサイズのみ♪
1600×1200 => 800×600

1426054293.jpg
/409KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■30763 / ResNo.1)  Re[1]: ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/03/11(Wed) 15:12:55)
    Nikon ED50+TurboAdapter20XWFA+Canon IXY30S
    ノ−トリミング、ノ−レタッチ、リサイズのみ♪
1600×1200 => 800×600

1426054375.jpg
/655KB
引用返信
■30764 / ResNo.2)  Re[2]: ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/03/11(Wed) 15:14:37)
    Nikon ED50+TurboAdapter20XWFA+Canon IXY30S
    ノ−トリミング、ノ−レタッチ、リサイズのみ♪
1600×1200 => 800×600

1426054476.jpg
/321KB
引用返信
■30765 / ResNo.3)  Re[3]: ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/03/11(Wed) 15:15:41)
    Nikon ED50+TurboAdapter20XWFA+Canon IXY30S
    ノ−トリミング、ノ−レタッチ、リサイズのみ♪
1600×1200 => 800×600

1426054541.jpg
/350KB
引用返信
■30771 / ResNo.4)  Re[4]: ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ toro -(2015/03/11(Wed) 18:43:12)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    やはりコンデジとミラーレスでは差が出ますか!
    でも、2枚目の写真は色も綺麗だしよく解像していますね!
引用返信
■30772 / ResNo.5)  Re[4]: ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ MAKO -(2015/03/11(Wed) 18:45:13)

       ☆王子☆さん
         
         IXY30Sの方が、描写が細かく見えますね。
        この辺で、落ち着いてもいいじゃ〜ないの!
        付き合いが長いのは、相性もいいのでしょう。

引用返信
■30779 / ResNo.6)  Re[5]: ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/03/11(Wed) 19:01:52)
    toroさんコメントありがとうございます。Nikon1J4のセンサ−サイズは1インチですがIXY30SはNikon1J4の1/4の1/2.3インチですからねぇ(>_<)解像度にも差が出ますねぇ(^-^)それと接眼レンズとの相性もあるようで色々と試し撮りをしてます♪明日もまた試し撮りに行って来ます(^_^)vまた宜しくお願いします。
引用返信
■30780 / ResNo.7)  Re[5]: ☆相性は今一歩かな?☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2015/03/11(Wed) 19:07:02)
    MAKOさんコメントありがとうございます。IXY30Sはもう5年前のデジカメですけど頑張ってると思います。連写もS120が出る前までは秒間3.7コマで最速だったし(^_^;)今はNikon1と比べれば遅く感じますけど気に入ってますよ(笑)明日はTurboAdapter20XWFAをTSN-884に付けて試し撮りして来ます(^_^)vまた宜しくお願いします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30690 / 親記事)  ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 18:43:55)
    2015/03/09(Mon) 18:53:03 編集(投稿者)

    定住オオハクチョウ夫妻を撮った日、この保護区で初めて10メートル圏にやってきたヒドリガモを撮ることができました。但し、ぶれています。同じ湿地帯を英国野鳥の会 RSPBと分け合っているのですが、冬になると両方で数千羽が飛来します
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 記録なし、1/320秒、ISO-200。


1400×934 => 800×533

1425894234.jpg
/1317KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■30691 / ResNo.1)  Re[1]: ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 18:51:43)
    ではご主人です。そうでなくても美しい雄鳥は、豊富な陽光を浴びて息を呑むほど光り輝いていました。本来は偽色なので除くべきでしょうが、カラフルな水滴はそのままにしておきました。
    DMC-GX7 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り値 記録なし、1/200秒、ISO-200。


1400×934 => 800×533

1425894703.jpg
/989KB
引用返信
■30698 / ResNo.2)  Re[2]: ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ MAKO -(2015/03/09(Mon) 20:08:32)

      TKさん
        
        ヒドリガモは、こちらにもかなりの数がいますね。
        オスの水滴これは、GX7特有なものでしょうか?これ程カラフルなのは
        初めて見ました。
        こちらには、 まるで宝石箱や〜 と言うギャグもあります。
引用返信
■30704 / ResNo.3)  Re[3]: ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ TK -(2015/03/09(Mon) 22:34:47)
    MAKOさん、コメントをありがとうございました。

    ご質問のビーズ玉みたいな水滴ですが、私はBORG特有の環状フレアかなと考えています。この写真ほどの微細な水滴ではなくて、水面のリングフレアが様々に色づいたり、リングの中に模様が見えたりするのです。これも楽しい現象なので、私は修正しないようにしています。

    追加の写真は、ボディは同じPanasonicのG6ですが、ほぼ同じ太陽光の角度で撮った水面の反射光写真です。
1400×931 => 800×532

1425908087.jpg
/826KB
引用返信
■30721 / ResNo.4)  Re[1]: ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ TK -(2015/03/10(Tue) 16:18:13)
    夫妻で目の前に現れたのを慌てて撮ったため、奥様がぼけていました。地味な雌鳥を嫌ったのではありません。これは300mm + 1.4倍リアコンバーターで撮っています。

1400×931 => 800×532

1425971893.jpg
/1312KB
引用返信
■30739 / ResNo.5)  Re[2]: ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ toro -(2015/03/10(Tue) 21:58:18)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    TKさんの数少ないアップ写真ですね!
    雄鳥の羽についた細かい水の粒、良い感じですね!
    3枚目の親子の写真、とても素敵ですね! 美しい色合いに心和みます!

引用返信
■30752 / ResNo.6)  Re[2]: ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ @MT -(2015/03/10(Tue) 23:38:17)
    No30691に返信(TKさんの記事)
    TKさん、目に光が当たると俄然生き生きとした画像になりますね、羽の質感もリアルで見応え満点の♂です、楽しませてもらいました。
引用返信
■30756 / ResNo.7)  Re[3]: ヒドリガモ雌雄
□投稿者/ TK -(2015/03/11(Wed) 04:39:49)
    toroさん、@MTさん、いつもやさしいコメントをありがとうございます。オオハクチョウがいないに等しい朝でしたが、けっこういろいろな鳥が近いところにきてくれました。ヒドリガモも夜明けと日暮れの集団飛翔が素晴らしいのですが、今年は水嵩が高すぎて、白鳥同様に分散してしまいどうにもなりませんでした。代わりに、4年前の写真をご覧入れます。

    子連れのカンムリカイツブリは昨年5月の撮影ですが、ぽつぽつ巣ごもりを始めるでしょうから、車で5分の沼地通いを始めないと行けません。


1400×990 => 800×565

1426016389.jpg
/417KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30572 / 親記事)  カラスと夕暮れ
□投稿者/ モアイ -(2015/03/06(Fri) 15:38:37)
    タムロンSP28-75mmF2.8 +EOS60D iso100 ss1/160 f4.6 47mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    日が暮れて夕闇が迫って来るとカラス達がカーカーと鳴きながら高い木に集まってきました。不気味な雰囲気がカラスとピッタリだったので写欲が湧き何枚も撮りました。
1200×800 => 800×533

1425623916.jpg
/684KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■30573 / ResNo.1)  Re[1]: カラスと夕暮れ
□投稿者/ かずかず -(2015/03/06(Fri) 16:15:06)
    No30572に返信(モアイさんの記事)

    >良い場所を見つけましたね。
    夕日の色が独特で素晴らしいです。
    この写真日本での撮影ですよね。

    ヨーロッパで撮影した色合いなので驚きです。
引用返信
■30578 / ResNo.2)  Re[1]: カラスと夕暮れ
□投稿者/ shok -(2015/03/06(Fri) 16:41:52)
    No30572に返信(モアイさんの記事)
    > モアイさん今日はパープルカラーの夕暮れがとても良いですねカラスの塒には
    最適なシーンを演出されましたね
引用返信
■30592 / ResNo.3)  Re[2]: カラスと夕暮れ
□投稿者/ MAKO -(2015/03/06(Fri) 18:55:47)
       
       モアイさん
         
          ゲゲゲの鬼太郎が出てきそうな、雰囲気ですね。
         夕暮れ時の物悲しさの様なものがありますね。
         
         去年の暮れに撮ったのを便乗させて下さい。
         同じ黒い鳥ですが、こちらは川鵜です。



1620×1080 => 800×533

1425635747.jpg
/1086KB
引用返信
■30593 / ResNo.4)  Re[1]: カラスと夕暮れ
□投稿者/ TK -(2015/03/06(Fri) 18:57:05)
    モアイさん、よく晴れていた日には、夕焼け時の青みがより強まりますが、中央に高い大木を配した構図とあいまって、このローキータッチの写真の完成度を高めていつような気がします。さすがです。
引用返信
■30597 / ResNo.5)  Re[1]: カラスと夕暮れ
□投稿者/ モアイ -(2015/03/06(Fri) 19:55:07)
    No30572に返信
    ☆かずかずさん☆shokさん☆MAKOさん☆TKさんコメントありがとうございました。

    この空の色は僕も面白いと思いました。太陽が沈んだ直後で雲がピンク色に染まり綺麗でしたが、すぐに変化しました。
    MAKOさんの写真も不気味な感じがそっくりでカラスに見えますね!
    昔はこの様な高い木が沢山有りましたが最近は少なくなってしまいましたね。
引用返信
■30603 / ResNo.6)  Re[1]: カラスと夕暮れ
□投稿者/ @MT -(2015/03/06(Fri) 22:28:52)
    No30572に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、フォトジェニックなショットで印象深いです、見飽きない一枚ですね。
引用返信
■30606 / ResNo.7)  Re[2]: カラスと夕暮れ
□投稿者/ モアイ -(2015/03/07(Sat) 08:35:18)
    No30603に返信(@MTさんの記事)
    @MTさん コメントありがとうございました。

    快晴では無く厚い雲が有り、綺麗な夕焼けでは無いのが幸いしたのでしょう。本来の白鳥撮影は不発に終わったのですが、カラスに助けられました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■30529 / 親記事)  また来年会いましょう
□投稿者/ かずかず -(2015/03/05(Thu) 16:28:29)
    そろそろ最後のルリ♀でしょう。

    V1+FT1+220ミリ(換算594ミリ) 1/800 F8 ISO800
1000×704 => 800×563

1425540509.jpg
/67KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■30532 / ResNo.1)  Re[1]: また来年会いましょう
□投稿者/ toro -(2015/03/05(Thu) 18:15:31)
http://torochi.yu-yake.com/
    かずかずさん

    もうそろそろルリともお別れでしょうか。。
    ひと冬楽しませてくれました。
    綺麗に撮られていますね! また来シーズンも同じ場所に
    戻って来て欲しいですね!
引用返信
■30561 / ResNo.2)  Re[1]: また来年会いましょう
□投稿者/ かずかず -(2015/03/06(Fri) 08:20:59)
    No30529に返信(かずかずさんの記事)

    >toroさんありがとうございます。
    今シーズンはルリ♂♀とも良く出て来てくれ遊んでもらいました。
    ご苦労さんと思います。
引用返信
■30567 / ResNo.3)  Re[2]: また来年会いましょう
□投稿者/ MAKO -(2015/03/06(Fri) 13:29:16)

      かずかずさん
        
        光線状態も良い為、高速で切り取りましたね。
        全身に焦点が来ていい感じです。再見(ツァイツェン)ですね!
引用返信
■30569 / ResNo.4)  Re[1]: また来年会いましょう
□投稿者/ モアイ -(2015/03/06(Fri) 15:01:19)
    No30529に返信(かずかずさんの記事)
    かずかずさん こんにちは

    惚れ惚れする素晴らしい写りですね。今まででも五本の指に入るのではないでしょうか。
    最後にイイ姿を見せてくれましたね。
引用返信
■30575 / ResNo.5)  Re[1]: また来年会いましょう
□投稿者/ かずかず -(2015/03/06(Fri) 16:23:36)
    No30529に返信(かずかずさんの記事)

    >MAKOさん、モアイさんありがとうございます。
    だんだん装備が軽くなっています。

    距離がそんなに無いと1インチセンサーでも何とかまとまるみたいです。
引用返信
■30577 / ResNo.6)  Re[1]: また来年会いましょう
□投稿者/ shok -(2015/03/06(Fri) 16:36:30)
    No30529に返信(かずかずさんの記事)
    > かずかずさんルリビタキ可愛く撮られていますね、そろそろ渡りの時期ですね
引用返信
■30594 / ResNo.7)  Re[1]: また来年会いましょう
□投稿者/ TK -(2015/03/06(Fri) 18:58:51)
    かずかずさん、このV1写真も、下克上の範囲なのでしょうか。凄みのある一枚ですね。



引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■30474 / 親記事)  オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/02(Mon) 22:58:24)
    だいぶ前ですが、真っ暗な農業地帯を走っていたとき、白い絨毯を敷いたような場所にさしかかりました。よくよく見たら数百羽のオオハクチョウが夜食中の麦畑でした。自作率70%近いこの國ですから、やはり多いのはパンやビールになる小麦や大麦の畑、但し食べているのは地中の虫のようです。とにかく、春にアイスランドに戻る体力をつけるため、一日中食べ物を探しています。

    この写真は2010年11月末の撮影です。掘り残しの砂糖大根を探しに集まったオオハクチョウたちです。車を徐行させただけでそわそわする野鳥ですから、カメラを向ける前の注意深い接近が大事です。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、絞り値 f/11、1/400秒、ISO-400。
1400×787 => 800×449

1425304704.jpg
/1172KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■30475 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/02(Mon) 23:01:29)
    2015/03/02(Mon) 23:06:13 編集(投稿者)

    もう一枚、これは数日前に撮った日没まで30分の麦畑にいたオオハクチョウたち。このぐらいの距離だと車を降りたら逃げてしまうので、車中からの撮影です。
    Pentax K-3 + DA*300mm、絞り値 f/8、1/250秒、ISO-1600、露出補正 + 1。
1400×931 => 800×532

1425304889.jpg
/1112KB
引用返信
■30478 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ @MT -(2015/03/03(Tue) 00:40:25)
    No30475に返信(TKさんの記事)
    TKさん英国はオオハクチョウが見られコハクチョウは少ないのでしょうか、お国柄でそちらは麦畑にいますかこちらは稲作の水田でよく見かけます、コハクチョウですが便乗させてください車中からです。
4647×2768 => 800×476

1425310825.jpg
/4074KB
引用返信
■30480 / ResNo.3)  Re[3]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/03(Tue) 03:07:35)
    @MTさん、この水田はまた広々としていますね。

    さてご質問の件ですが、オオハクチョウが1万7千羽、コハクチョウガ7千羽であると。英国野鳥の会(RSPB)が推定しています。私の家から近い保護区で見られるのは主にオオハクチョウ、一方のコハクチョウは数百羽が来るのですが、写真が撮れる範囲には出てきません。これまで一回だけ、飛べないコハクチョウを約100メートルの距離から撮ったことがあるだけです。




    .
1400×930 => 800×531

1425319655.jpg
/1164KB
引用返信
■30485 / ResNo.4)  Re[2]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ モアイ -(2015/03/03(Tue) 16:00:19)
    No30475に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    麦畑の写真は柔らかな夕陽が横から当たっていて良い雰囲気に撮れてますね。
    広いし落穂も沢山有りそうだし白鳥達には良い環境で羨ましいです。車は簡易のブラインドとして使えるので便利ですよね。
引用返信
■30486 / ResNo.5)  Re[4]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ MAKO -(2015/03/03(Tue) 16:01:32)

      TKさん
        
        カンティーンとは、こちらの居酒屋や大衆食堂といった所でしょうか?
       群れてはいるが、各々好きな事をしていて、ざわついた感じが
       擬人化できて面白いですね。


引用返信
■30493 / ResNo.6)  Re[1]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ shok -(2015/03/03(Tue) 18:04:10)
    No30474に返信(TKさんの記事)
    > TKさん一枚目の写真はオオハクチョウの大群に圧倒されました二枚目は
    のどかな風景にオオハクチョウがマッチしてますね
引用返信
■30500 / ResNo.7)  Re[3]: オオハクチョウの野外カンティーン
□投稿者/ TK -(2015/03/03(Tue) 19:51:34)
    モアイさん、MAKOさん、shokさん、折り返しのコメント、感謝しております。

    @MTさんの写真は素晴らしい一枚にあるような数ではなくとも、一関周辺など東北新幹線の車窓から、田んぼに集まっているオオハクチョウを見かけます。白馬三山まで見渡せる安曇野の田んぼや人工湖はコハクチョウの天国らしく、英国では見られない鳥景を楽しんだことがありました。

    夕焼けの麦畑はおっしゃるように、白鳥にもバーダーにも魅力のある場所ですが、ヘッドライトなしでは走れなくなる暗さでも、鳥たちはまだせっせと食べています。

    MAKOさんのいわれている「カンティーンとは、こちらの居酒屋や大衆食堂といった所?」は、かなり正確な定義なのです。現代では英米共に社員食堂のことを言うことが多く、アルコール飲料が出ないファストフードあるいはカフェテリアは、XXX
    カンティーンと名乗ったりもします。そもそもがナポレオン皇帝の陸軍兵士に食事をさせる場所だったそうですが、アメリカ陸軍では水筒など飲み水を携行する容器をキャンティーンと呼んでいます。

    英国野鳥の会(RSPB)は、オオハクチョウとコハクチョウに黄色信号をつけていますが、例えば私の家に近い保護羽が越年していたのに、今では四千〜五千羽程度に減ってしまいました。残念なことです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -