HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■40221 / 親記事)  春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ TK -(2016/02/29(Mon) 05:02:28)
    英語直訳だと金色ヒワ、日本語の方がより正確な命名ですね。まだこの時期ではペアにはならず、十羽前後で餌を探しています。

    これは保護区の設けた小鳥向けの餌場です。完璧な逆光なのに中央重点測光 + 露出補正0で撮り、Silkypixのノスタルジックトイカメラで初期現像したのをベースに、にゴシキヒワの色彩に合わせて餌篭の部品の色も強めてみました。まったくのお遊びですが、さすがRAWとあって意外に反応してくれました。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーター、絞り値 f/8、1/1000秒、ISO-400、焦点距離 462mm、手持ち。

1400×787 => 800×449

1456689748.jpg
/464KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■40227 / ResNo.1)  Re[1]: 春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ MAKO -(2016/02/29(Mon) 08:19:45)

      TKさん   
        
       フィーダーの数が凄く、これだけあると相当数集まりそうですね。
       歴史があるので、種類も豊富で色々な鳥に合った形状が揃いますね。
       ゴシキヒワは、こちらでは数例記録が有るだけの様です。
       こちらにはいないのを見せて貰えて、勉強になります。

引用返信
■40228 / ResNo.2)  Re[2]: 春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ mi -(2016/02/29(Mon) 09:37:10)
    TKさんこんにちわ。

    見たこともない鳥や光景がいつも素敵です。
    やはり見たこともない鳥や風景には惹かれる物がありますね〜

    FA 150-450mm + 1.4倍リアコンバーターの組み合わせも素敵です!


引用返信
■40240 / ResNo.3)  Re[1]: 春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ モアイ -(2016/02/29(Mon) 18:12:21)
    No40221に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    随分と派手な顔をした小鳥ですね。何故この様な顔になったのか不思議ですね。
    それにしても止まっている場所が、凄いですね。市場の様に沢山の餌が用意してあって小鳥にとっては魅力でしょうね。
引用返信
■40243 / ResNo.4)  Re[2]: 春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ TK -(2016/02/29(Mon) 18:28:17)
    MAKOさん、おっしゃるように自然保護の歴史は長く、明治維新からそれほどの年数がたたないうちに、後のRSPB(英国野鳥の会=私訳)に発展する保護運動が起きました。近年では第二次大戦後発足したWWT(水鳥湿地帯保護財団=私訳)があり、創始者はかつて南極点到達競争に後れをとり、帰路で非業の死をそげたスコット海軍大佐の子息です。この人も海軍中佐でした。

    miさん、撮ったときの感動を分け合っていただき、感謝感激です。これからも見ていただけるよう、一生懸命に撮りたいと思います。
    今住む土地で野鳥を撮り始めたのが10年前ですが、150-450mmはPentax超望遠ズーム最初の製品です。AFは早いし、シャープさもDA*300 mmに迫るものがあると感じています。
引用返信
■40249 / ResNo.5)  Re[3]: 春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ mi -(2016/02/29(Mon) 20:49:18)
    No40243に返信(TKさんの記事)
    TKさん、
    300☆+リアコン1.4はk-3Uになってまだまともに使用していないので、
    今度撮影してこようかと検討中。
    フルサイズ購入を検討している身としては1.4のリアコンが未対応なのは辛いです。
    300☆では短すぎますしね。
    BORGのほうは問題ないのですがね。

    150-450なら・・・と思う部分もありますが、焦点距離がBORGと被るし、
    雨の日等の悪環境で安心して使えるのがいいところなので、
    フルサイズ対応のリアコンに期待したいところです。
    APS-Cで300☆位が実は手持ちで振り回して飛び物追いかけるには無理がないんですよね〜


引用返信
■40267 / ResNo.6)  Re[4]: 春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ TK -(2016/03/01(Tue) 05:18:23)
    miさん、DA*300 mmはAFが遅いのと、空中にいる対象だと迷いいが多くてせっかく掴まえたことにはジェット戦闘機など千メートルの高空にいることになりがちです。150-450 mmのいいところはシャープさでも優秀な上に空抜けでもめったに迷わないのです。先日は芥子粒大のオオハクチョウで試したら簡単に合焦、まだ若い鳥であることまで判断できました。

    難点は、おっしゃるように1.4倍リアコンバーターに未対応なことですね。合うこともあるのですが、何回繰り返してもピンぼけになることがよくあります。K-1になれば対応してくれるでしょうから、K-3やK-3 IIでもOKになるかなと期待しています。



引用返信
■40296 / ResNo.7)  Re[2]: 春の色彩・ゴシキヒワ
□投稿者/ TK -(2016/03/01(Tue) 19:04:39)
    モアイさん、色盲の神様が担当したせいかもしれません。こちらではもっとも厚化粧の小鳥です。
    餌もいろいろあって、好みに合わせるほか、コマドリみたいに殻を壊せない鳥のためにむき身も忘れない配慮をしています。英国人って、自分の子供には粗食を強いますが、野生の生物には優しいのです。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40125 / 親記事)  雪 梅次郎
□投稿者/ MAKO -(2016/02/26(Fri) 16:41:29)

       7DU 600o f10 1/800 iso400 
       
        昨日の公園の梅林です。雪絡みの梅メジロが撮れました。
1620×1080 => 800×533

1456472488.jpg
/288KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■40126 / ResNo.1)  Re[1]: 雪 梅次郎
□投稿者/ MAKO -(2016/02/26(Fri) 16:45:02)

        雪に絡めた為、構図が今一決まりませんね。
1739×1080 => 800×496

1456472702.jpg
/261KB
引用返信
■40127 / ResNo.2)  Re[2]: 雪 梅次郎
□投稿者/ MAKO -(2016/02/26(Fri) 16:47:54)

        朝9時頃の雪梅ですが、10時頃には融けました。
1620×1080 => 800×533

1456472874.jpg
/325KB
引用返信
■40132 / ResNo.3)  Re[1]: 雪 梅次郎
□投稿者/ ☆王子☆ -(2016/02/26(Fri) 18:18:14)
    MAKOさんいつもありがとうございます。ウメジロさんとても綺麗に撮られてますねぇ♪メジロちゃんも晴れて嬉しそうですねぇ。
引用返信
■40136 / ResNo.4)  Re[3]: 雪 梅次郎
□投稿者/ モアイ -(2016/02/26(Fri) 18:33:59)
    No40127に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは

    雪ウメジロ綺麗に撮れてますね。しかも解像感が凄いです。以前とはまるで別物ですね。シグマでもここまで撮れるのかと感心してしまいました。
引用返信
■40140 / ResNo.5)  Re[2]: 雪 梅次郎
□投稿者/ MAKO -(2016/02/26(Fri) 19:48:36)

      ☆王子☆さん モアイさん
        いつもコメントありがとうございます。
       
       何とか見られるのが撮れて来た様です。社外品はこんな物かと思っていたの
       ですが、何度か自分でチャートを作ったりして、調整してみましてやっと
       ここまで来た感じです。ボディーもレンズも当然個々で調整範囲があります
       ので、バラつきます。それが合ってきたのでしょうね。
引用返信
■40144 / ResNo.6)  Re[1]: 雪 梅次郎
□投稿者/ TK -(2016/02/26(Fri) 21:50:05)
    MAKOさん、さすが一眼レフのボディと600mmまでの超望遠レンズ。ブリッジカメラになない優雅な解像力がありますね。雪の白さを出すのはプロでも難事だそうですが、拡大して見たら溶けかったている雪の塊のしっかり写っていました。

引用返信
■40154 / ResNo.7)  Re[2]: 雪 梅次郎
□投稿者/ MAKO -(2016/02/27(Sat) 06:15:15)

     TKさん
        いつもコメントありがとうございます。
       
       最近は、一脚を使ってます。チョコチョコ 動く小鳥達が多いですから
       フットワーク良いのが一番ですね。
       場数を踏んで、それなりの結果が出て来れば良いでしょうね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40074 / 親記事)  いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ HK -(2016/02/25(Thu) 12:44:22)
    今朝、いつもの園にいたツクシガモです。
2557×1700 => 800×531

1456371862.jpg
/659KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■40075 / ResNo.1)  いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ HK -(2016/02/25(Thu) 12:45:35)
    突然飛び立ちました。
2578×1719 => 800×533

1456371935.jpg
/572KB
引用返信
■40079 / ResNo.2)  Re[1]: いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ mi -(2016/02/25(Thu) 17:01:49)
    No40074に返信(HKさんの記事)
    HKさん、ツクシガモの飛翔、綺麗です。

引用返信
■40087 / ResNo.3)  Re[2]: いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ HK -(2016/02/25(Thu) 19:11:46)
    No40079に返信(miさんの記事)

    miさん はじめまして、そして、コメントありがとうございます。

    今朝方、いつもの園にはツクシガモが50羽ほどいましたが、何かに驚いたのか20羽位くらい北に向かって飛んで行きました。飛翔シーンを撮りたくて行ってきたのですが、2度ほど飛翔しただけでした。
    miさんのチョウゲンボウやミサゴの飛翔シーン良いですね。今季はチョウゲンボウとあまり会えず羨ましいです。
引用返信
■40099 / ResNo.4)  Re[1]: いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ TK -(2016/02/25(Thu) 20:31:27)
    HKさん、間近の飛翔写真を撮れたことがありません。いいフィールドをお持ちで、羨ましく思います。



引用返信
■40109 / ResNo.5)  Re[2]: いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ HK -(2016/02/26(Fri) 04:02:32)
    No40099に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。

    なかなか近くを飛んでくれませんが、二枚目の写真は35mくらいの距離でしょうか、観察所前で採餌していた一羽が突然左に飛び出した一瞬を撮影しました。いつも左右に飛んでくれれば良いのですが、普通はバックショットになるケースが多いです。
引用返信
■40118 / ResNo.6)  Re[3]: いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ チビ -(2016/02/26(Fri) 14:55:49)
    こんにちは!なるほど、横切る飛翔シーンは珍しいんですね!やはりくちばしが紅いのでバックが青だと際立ちますね!
引用返信
■40120 / ResNo.7)  Re[4]: いつもの園・ツクシガモ
□投稿者/ HK -(2016/02/26(Fri) 15:44:29)
    No40118に返信(チビさんの記事)

    チビさん コメントありがとうございます。

    観察所のガラス窓は、海からの西風があたる位置にあり、常に風が吹いているのが常です。普通、野鳥たちは風に向かって飛び出しますので、撮影すると、どうしてもバックショット気味になってしまいます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■40066 / 親記事)  チョウゲンボウ
□投稿者/ mi -(2016/02/24(Wed) 20:16:43)
    ペンタックス K-3U
    BORG 90FL
    手持ちMF

    毎度、空抜けでごめんなさい。

    ※CP+で出品される107FL(600mm f5.6)が気になるな〜〜

3000×1995 => 800×532

1456312747.jpg
/1324KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■40067 / ResNo.1)  Re[1]: チョウゲンボウ 2
□投稿者/ mi -(2016/02/24(Wed) 20:17:42)
    置きピンで撮影
3000×1995 => 800×532

1456312662.jpg
/1550KB
引用返信
■40068 / ResNo.2)  Re[2]: ミサゴ
□投稿者/ mi -(2016/02/24(Wed) 20:20:30)
    一番撮影機会も枚数も多かったのに、無事な写真がこの一枚だけだったという・・・
1795×1193 => 800×531

1456312830.jpg
/842KB
引用返信
■40069 / ResNo.3)  Re[3]: 鵜
□投稿者/ mi -(2016/02/24(Wed) 20:22:13)
    一瞬、横切った際に撮影。
    遠距離にもかかわらず、ピンが合った一枚。
1300×864 => 800×531

1456312981.jpg
/357KB
引用返信
■40071 / ResNo.4)  Re[4]: 鵜
□投稿者/ MAKO -(2016/02/24(Wed) 22:29:46)
      
       miさん
      
      90FL+BU-1を手持ちでMFとの事、凄い事です。これは才能の一つでしょう!
      私も以前似たセットを使いましたが、使いこなせず撤退しました。
      それぞれ上手く撮れてると思います。
      
       
引用返信
■40073 / ResNo.5)  Re[5]: 鵜
□投稿者/ mi -(2016/02/25(Thu) 07:29:11)
    MAKOさんありがとうございます。
    BPRG使い方が独特ですし、手持ちMFは一種曲芸みたいなものかと…

    飛びものはピンがなかなか難しいので特にですね。
    お褒め頂き恐縮です。
引用返信
■40090 / ResNo.6)  Re[1]: チョウゲンボウ
□投稿者/ モアイ -(2016/02/25(Thu) 19:42:03)
    No40066に返信(miさんの記事)
    miさん こんにちは

    BORG手持ちで飛びものは神業ですよ !! しかもピントも構図もイイなんて凄すぎます。
    すでに90FLを持っているのに、107FLが欲しいなんてBORG沼にどっぷりとハマってしまいましたね。(笑)
引用返信
■40104 / ResNo.7)  Re[2]: チョウゲンボウ
□投稿者/ mi -(2016/02/25(Thu) 22:37:08)
    No40090に返信(モアイさんの記事)
    モアイさん、お褒めいただきありがとうございます。
    でもまだまだなんだな・・・

    107FL気になるのですが、たぶんフルサイズに手を出すほうが先な気がします。
    おとなしく望遠レンズでAFの方が楽なんですがね〜〜
    高いですからねw
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■40038 / 親記事)  白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ TK -(2016/02/24(Wed) 04:46:10)
    2016/02/24(Wed) 04:54:18 編集(投稿者)

    天候が回復した保護区に着いてまず目にしたのが、この堂々たる空き巣荒らしの情景です。道理でこのカップル、ほかの白鳥を寄せつけないわけです。

    この写真も、左側の白鳥にAFロックをしたつもりでしたが、構図を直している間に距離がやや遠い目つきの良くない方の個体に焦点が合ってしまいました。一眼レフを初めて手にして間もなく、勤め先に出入りしていたDP屋さんから、「カメラに近いほど被写界深度が浅いので、必ず手前の何かにピントを合わせなくは絵になりませんよ」と教わった私としては、いやみっともない二日間でした。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/6.7、1/750秒、ISO-1600、中央重点測光、 露出補正+1.0、焦点距離 630mm、手持ち。
1400×931 => 800×532

1456256770.jpg
/1312KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■40039 / ResNo.1)  Re[1]: 白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ TK -(2016/02/24(Wed) 04:51:28)
    少し距離を詰めて撮った2枚目です。1枚目もそうですが、開場を待つ間で飛ぶ鳥を撮ってていたときの設定直さなかった粗忽さも相変わらずです。それはそれとして、この個体は本島に目つきが良くないですね。
    Pentax K-3 U + FA 150-450mm、絞り値 f/6.7、1/750秒、ISO-2200、中央重点測光、 露出補正+1.0、焦点距離 224mm、手持ち。
1400×931 => 800×532

1456257088.jpg
/1055KB
引用返信
■40041 / ResNo.2)  Re[1]: 白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ denpou -(2016/02/24(Wed) 06:56:11)
    No40038に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     本当に 白昼の死角ですね、野鳥のエサって 一度にこんな量を あげるんですか 凄い量ですね、見方によっては このハクチョウさん 毒見番を かってでているようにも思うんですが、考えが 甘いでしょうか、(笑い!)
引用返信
■40043 / ResNo.3)  Re[2]: 白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ モアイ -(2016/02/24(Wed) 07:28:52)
    No40039に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    面白い写真ですね。思わず笑ってしまいました。
    一輪車の荷台がコブハクチョウには丁度良い高さに見えますね。こちらを見ている一羽は見張りをしているのでしょうね。目つきが悪い等と言ったら可哀そうでよ!!(笑)
引用返信
■40045 / ResNo.4)  Re[2]: 白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ TK -(2016/02/24(Wed) 16:07:10)
    denpouさん、モアイさん、笑っていただき、嬉しくなりました。題名は失敗、「白鳥の死角」にすべきでしたね。この場面は常々狙っていたのですが、やっと現場を押さえることができました。呼び物の行事で、シーズン中は毎日行われます。参考までに夕闇が迫ったときの写真を追加しておきます。水量が多いと大変そうですが、ぜひ一度はやりたい人が多くて順番待ちをしているのです。

2000×1325 => 800×530

1456297630.jpg
/1829KB
引用返信
■40054 / ResNo.5)  Re[3]: 白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ モアイ -(2016/02/24(Wed) 17:02:14)
    No40045に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    こんなに深い場所まで行って餌をあげる必要が有るのか疑問ですが、この一輪車が水陸両用だったのが驚きです。荷台の部分が船の役目もしそうですから、もっと深くても大丈夫そうですね。まるでボンドカーですよ!!。
    この調子でしたら五分もすれば餌が無くなるでしょうね。
引用返信
■40055 / ResNo.6)  Re[3]: 白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ MAKO -(2016/02/24(Wed) 17:02:27)

      TKさん
       
        昨日は失礼しました。
        綺麗なのは本道かもしれませんが、こんなさりげない日常も好きですね。
        勿論鳥が主役ですが、そのほか草木、人の格好、道具、建築物など
        幅広く見させてもらってます。
        例えばこの1輪車も、こちらのとは構造が異なる様です。
引用返信
■40072 / ResNo.7)  Re[4]: 白昼の死角・コブハクチョウ篇
□投稿者/ TK -(2016/02/25(Thu) 05:05:01)
    2016/02/25(Thu) 16:07:44 編集(投稿者)

    モアイさん、掲示板らしく話を続けていただき、ありがとうございます。このパフォーマンスを見に来るのは、小さい子が混じる家族連れのほか、多いのは観光バスでやってくる老人ホームの人々です。そこでよほどでないと、キャンセルはありません。おっしゃるように5分で食べ尽くし、三々五々とねぐらに向かう水鳥たちの様がまたいいですね。

    MAKOさん、いつもありがとうございます。
    今餌を撒いている人もボランティアですが、この保護区の歴史や特徴を暗記してマイクで話しながらの熱演です。その他目立たない狩れど園内の清掃や案内など、英国野鳥の会もこの団体も、無給の職員が80〜90%。様々の寄付金もそうですが、この辺りは先進国でも超一級なのは凄いことですね。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -