HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■49959 / 親記事)  初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ TK -(2017/11/03(Fri) 23:17:23)
    先週日曜日、この季節には珍しい好天呼応に恵まれて、娘一家と一緒に2時間半かかる東海岸に行ってきました。満月直前の日だったので上げ潮も盛大、夏でも水につかる人は少ない北国ですが、カフェやゲームセンター、土産物店などもある遊歩用桟橋や海岸遊歩道はなかなかの人手で賑わっていました。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-11、1/1000秒、ISO-400。やはりBORGレンズは四辺が流れるので、大幅なトリミングを施してあります。
2000×1500 => 800×600

1509718643.jpg
/2009KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■49960 / ResNo.1)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ TK -(2017/11/03(Fri) 23:26:54)
    桟橋で上出来のフィッシュ・アンド・チップスを楽しんだ後は海岸遊歩道の散策、孫たちは砂浜に押し寄せる上げ潮と戯れ、私はカモメの来るのを待っていました。やがて羽音がして目の前にセグロカモメが降り立ちます。遊歩道に沿って食べ物や飲物を売る屋台が散在するので、カモメたちもやってくるわけです。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-8、1/350秒、ISO-400
2000×1330 => 800×532

1509719214.jpg
/1090KB
引用返信
■49961 / ResNo.2)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ TK -(2017/11/03(Fri) 23:36:39)
    この場所にいたのは私一人。セグロカモメはカメラしか持っていない私に失望して、沖合に向けて飛び去りました。間もなく満潮、砂浜はほとんど残されていません。間もなく午後4時、日差しも地平線に近づいていました。
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-9.5、1/750秒、ISO-400。
2000×1330 => 800×532

1509719799.jpg
/1363KB
引用返信
■49962 / ResNo.3)  Re[3]: 初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ TK -(2017/11/03(Fri) 23:42:34)
    高度を上げているカモメを追っていたら、夕陽に近い太陽からたっぷり光線を浴びた沖合の海面は、まだ日中の感じなのに気がつきました
    Pentax KP + BORG 71FL 、F-11、1/1500秒、ISO-400。
2000×1330 => 800×532

1509720154.jpg
/1207KB
引用返信
■49975 / ResNo.4)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ モアイ -(2017/11/05(Sun) 16:00:16)
    No49959に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    桟橋の上に売店がある風景は日本ではお目にかかれないですね。波も荒くて波しぶきが迫力がありますね。鳥が飛んでいる様に見えますが、カモメなのでしょうね。

引用返信
■49996 / ResNo.5)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ TK -(2017/11/06(Mon) 04:52:18)
    2017/11/06(Mon) 05:00:00 編集(投稿者)
    2017/11/06(Mon) 04:59:45 編集(投稿者)

    モアイさん、ありがとうございます。この桟橋は全長200メートルと短いのですが、300メートル級や幅も100メートルという大物も見かけます。ですから売店にしても、店舗といえる余裕の施設です。子供からパンを取り上げる悪戯者のカモメ(ほとんどがセグロカモメ)、鳥景を撮るには必要な存在です。

    たまたま、ネット版の全国紙に英国の名物桟橋が紹介されていました。ぜひご覧になってください。

    http://www.telegraph.co.uk/travel/destinations/europe/united-kingdom/galleries/Britains-best-seaside-piers/
引用返信
■49998 / ResNo.6)  Re[1]: 初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ ☆王子☆ -(2017/11/06(Mon) 06:23:39)
    TKさんおはようございます。とても素敵な桟橋ですねぇ(^-^)BORGでの飛翔シ−ン見事ですねぇ♪
引用返信
■50046 / ResNo.7)  Re[2]: 初冬の海岸で鳥見その一
□投稿者/ TK -(2017/11/09(Thu) 02:41:04)
    ☆王子☆さん、ありがとうございます。この歩道桟橋はけっこう知られてていて、夏休みの時期などたいへん混雑するようです。でも初冬ではそれほどの人出ではなく、おかげで海辺の観鳥ができました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49911 / 親記事)  曇天の中で
□投稿者/ mago -(2017/10/23(Mon) 10:04:32)
    キヤノン 7D EF400F5.6L
    f5.6  1/640 ISO320 WB:くもり PS:CLEAR (byDPP)

    久しぶりにアップいたします。よろしくお願いします。
    時々雨が降る中での撮影でした。光量と技量が不足で鮮明な画像にならなかったため、ピクチャ・スタイルをコントラスト強化のCLEARとして調整しました。RAWだと後でホワイト・バランスとPSが変えられるので助かります。多少面白いイメージになったのではと思っています。写っているのはオオハクチョウです。

1920×1280 => 800×533

1508720671.jpg
/1796KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■49912 / ResNo.1)  Re[1]: 曇天の中で
□投稿者/ mago -(2017/10/23(Mon) 10:10:20)
    2枚目
    キヤノン 7D EF400F5.6L
    f5.6  1/500 ISO400 WB:太陽光 PS:CLEAR (byDPP)

    続けて撮ったものです。
1920×1280 => 800×533

1508721020.jpg
/1454KB
引用返信
■49913 / ResNo.2)  Re[2]: 曇天の中で
□投稿者/ mago -(2017/10/23(Mon) 10:14:14)
    No49912に返信(magoさんの記事)
    3枚目
    キヤノン 7D EF400F5.6L
    f5.6  1/500 ISO250 WB:太陽光 PS:CLEAR (byDPP)

    コハクチョウです。
1920×1280 => 800×533

1508721254.jpg
/1816KB
引用返信
■49914 / ResNo.3)  Re[3]: 曇天の中で
□投稿者/ mago -(2017/10/23(Mon) 10:19:40)
    4枚目
    キヤノン 7D EF400F5.6L
    f5.6  1/800 ISO200 WB:くもり PS:CLEAR (byDPP)

    これもコハクチョウです。WBをくもりにすると夕焼けのような雰囲気になります。
    4枚もアップしすみません。

1280×853 => 800×533

1508721580.jpg
/623KB
引用返信
■49915 / ResNo.4)  Re[3]: 曇天の中で
□投稿者/ モアイ -(2017/10/23(Mon) 10:50:21)
    が■No49913に返信(magoさんの記事)
    magoさん こんにちは!

    確かに空の色と雲が面白い効果を出してますね。飛んでいる二羽のコハクチョウの姿も良い形ですね。
    ホワイトバランスをいじると写真の雰囲気が変わりますね。僕もよくホワイトバランスをいじるのですが、やり過ぎてしまう事がしばしば有ります。

引用返信
■49918 / ResNo.5)  Re[4]: 曇天の中で
□投稿者/ mago -(2017/10/24(Tue) 08:35:58)
    No49915に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、こんにちは。
    RAWで撮って色々調整してみることも楽しい作業と思っています。但し、明るさ、色合いなど正しく調整されたモニタが必要ですが。
    モアイさんの写真もいつも見ております。ありがとうございます。
引用返信
■49919 / ResNo.6)  Re[4]: 曇天の中で
□投稿者/ denpou -(2017/10/24(Tue) 19:44:47)
    No49914に返信(magoさんの記事)
    magoさん

     7Dでの 曇り空での飛びもの なかなか難しいですね、でもうまく二羽の動きをとらえておられますね、画像処理でも 楽しましてもらいました。 
引用返信
■49923 / ResNo.7)  Re[1]: 曇天の中で
□投稿者/ TK -(2017/10/25(Wed) 04:28:41)
    magoさん、お久しぶりです。RAW撮影の特長を活かした組写真、何度も見返しておりました。夕陽のこぼれる曇り空、おっしゃるように七変化が楽しめますね。次回作をお待ちいたします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49900 / 親記事)  EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ TK -(2017/10/22(Sun) 19:52:44)
    努力の積み重ねが一作ごとに反映されているgoriさんの作品を見ていて、私もEOS Kissを持っていたのを思い出しました。たまたま日本で仕事をしていた2005年の春に購入した、私にとっては最初の一眼デジタルカメラで、ボディだけで9万5千円ぐらいしたのを覚えています。レンズは、フィルム時代から持っていたらしい18-55mmを使っています。北上市にいた友人の案内で北上川流域を歩き回ったのですが、一夜に3メートルという大雪の後だけあって、水鳥たちも餌場が限られて苦労していました。一枚目はカメラに付属していたソフトを使って、JPEG撮影の写真におっかなびっくりの修正がしてあります。

    絞り優先、f-13、1/500秒、ISO-400、焦点距離 20mm。
2000×1333 => 800×533

1508669564.jpg
/2048KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■49901 / ResNo.1)  Re[1]: EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ TK -(2017/10/22(Sun) 20:01:13)
    2017/10/22(Sun) 20:17:29 編集(投稿者)

    私が重い腰を上げてRAW撮影に踏み切ったのは2008年、最初はCanonの無料ソフトでしたが、間もなくSilkypixを知って今にいたっています。JPEG画像でも使えるので、一枚目のオリジナル画像を処理してみました。フィルム時代の感覚が残っていたおかげで黒つぶれがなく、何とか見られるようになりました。

    原画はこのカメラの最大サイズ(3456 X 2304)ですが、一枚目も二枚目も2000 X 1333に縮小してあります。
2000×1333 => 800×533

1508670073.jpg
/2559KB
引用返信
■49909 / ResNo.2)  Re[2]: EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ denpou -(2017/10/23(Mon) 05:00:30)
    No49901に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     今回のRAW画像のSilkypixでの処理 こんな風に良くなるんですね、私はほとんどCANONのソフトでRAW画像ではなく JPEG画像を処理していますが 逆光の画像や 暗い画像の処理に 結構苦労していますよ、こんな処理見本の様な画像を見ますと 私もSilkypixを試してみたくなりましたね。
引用返信
■49924 / ResNo.3)  Re[3]: EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ TK -(2017/10/25(Wed) 04:35:40)
    denpouさん、ありがとうございます。この9年前の写真のように、RAW撮影以前の作品に手を入れることがありますが、意外にいい結果が出るので楽しめます。EOS KissデジタルNで撮った写真など、ノイズも少なくてEOS 40Dや50Dより鮮やかな写りをしているのに、遅まきながら気がつきました。
引用返信
■49928 / ResNo.4)  Re[2]: EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ モアイ -(2017/10/25(Wed) 12:18:51)
    No49901に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

     9年も前の写真とは思えない程よく撮れてますね。当時からカメラの完成度は高かったのですね。進化したのは画像処理ソフトの方なのでしょうね。
    二枚目の画像処理をした方は色が明るく鮮やかになったのと鮮明度が増してますね。覆い焼きで暗部を明るくして明瞭度を上げたのではないかと推測しています。

引用返信
■49929 / ResNo.5)  Re[3]: EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ TK -(2017/10/25(Wed) 19:51:27)
    モアイさん、ありがとうございます。ところで私の書き違いですが、カメラが発売されたのもこの写真を撮ったのも、2005年、つまり12年前でした。同じ時期、EOS-1D Mark II Nも出て、お値段は45万円。当時2年間だけ日本で私立校の教師をしていたのですが、父兄会でその現物を2台も見ました。ほかにそれほど種類があるわけではなく、おっしゃるようにエントリーモデルも意気込み一杯で作られたのでしょうね。もう一組、同じ北上河畔で撮った写真をお目にかけますが、露出不足を修正したらさすがにノイズが目立ちました。
    絞り優先、f-13、1/640秒、ISO-400、焦点距離 28mm。

2000×1333 => 800×533

1508928687.jpg
/2136KB
引用返信
■49930 / ResNo.6)  Re[4]: EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ TK -(2017/10/25(Wed) 20:02:35)
    さて同じ写真の修正版です。モアイさんがおっしゃるように、覆い焼きで暗部を明るくして明瞭度を上げることもしましたが、それでは不足でやったのがトーンカーブに用意されている構成点追加機能を利用して影の部分を明るくし、明るくなりすぎたオオハクチョウや雪面、白雲は逆に暗くしました。この方法はまったく自己流、Silkypixの方に叱られるかもしれません。そのほか、ファインカラーコントローラーも使って、青くなり過ぎた影を少し修正してあります。
2000×1333 => 800×533

1508929354.jpg
/2431KB
引用返信
■49947 / ResNo.7)  Re[5]: EOS KissデジタルNでオオハクチョウ!
□投稿者/ モアイ -(2017/10/28(Sat) 17:06:01)
    No49930に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは!

    雪とオオハクチョウの修正版は雪の日の眩しい感じが良く出てますね。!!
    カメラまかせで撮るとグレーに近くなってしまうので、修正版の方が実際の色に近いのでしょうね。雪の中の白鳥がとても上手く表現されていて凄いです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49829 / 親記事)  ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ denpou -(2017/10/13(Fri) 08:10:04)
    EOS-1DXU 500mm+1.4T f/5.6 1/400秒 ISO-1600 0.3ステップ 700mm

    夜明けに ヒシクイを探しに行きましたが居ません、バーダーさんも居ません、オオバンなどのカモ類は沢山いましたので 湖畔を探索すると 白い水鳥を見つけ画像の撮れる場所を探しました、三羽見つけました。
2000×1414 => 800×565

1507849804.jpg
/691KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■49830 / ResNo.1)  Re[1]: ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ denpou -(2017/10/13(Fri) 08:14:51)
    No49830
    EOS-1DXU 500mm+1.4T f/5.6 1/400秒 ISO-1600 0.3ステップ 700mm

    三羽のコハクチョウを撮っていると 何処からともなく コハクチョウが飛んできて みんなで 旅の無事を祝っている様な 歓喜の舞を見せてくれました。
2000×1414 => 800×565

1507850091.jpg
/628KB
引用返信
■49831 / ResNo.2)  Re[1]: ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ denpou -(2017/10/13(Fri) 08:17:11)
    No49831
    EOS-1DXU 500mm+1.4T f/5.6 1/400秒 ISO-1600 0.3ステップ 700mm

    その後 こんな光景も数度見られました。
2000×1413 => 800×565

1507850231.jpg
/783KB
引用返信
■49834 / ResNo.3)  Re[2]: ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ FUJI -(2017/10/13(Fri) 16:32:11)
    コハクチョウのとても良い姿を撮られました。良いです。
    それにしても背景のボケが最高です。
引用返信
■49839 / ResNo.4)  Re[2]: ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ モアイ -(2017/10/14(Sat) 05:40:22)
    No49831に返信(denpouさんの記事)
    denpouさん こんにちは

    もうコハクチョウが来たなんて驚きです。こちらは12月にならないと来ませんが今年は早いのでしょうかね。
    本当にコハクチョウが喜んでいる様子が感じとれますね。これから数が増えれば色々な写真が撮れそうで、期待出来ますね。

引用返信
■49842 / ResNo.5)  Re[2]: ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ denpou -(2017/10/14(Sat) 09:30:32)
    No49831に返信(denpouさんの記事)
    FUJIさん モアイさん

     コメント有難うございます、コハクチョウは10羽いましたので 全体が見える場所まで移動して 撮りました、前日は暖かかったんですが この日は風が強くとても寒く それに宿での朝食が有り 食事後 もうコハクチョウはその場には居ませんでした。
2000×1414 => 800×565

1507941032.jpg
/890KB
引用返信
■49843 / ResNo.6)  Re[2]: ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ TK -(2017/10/14(Sat) 20:31:38)
    denpouさん、日本のコハクチョウは、やはりシベリアから渡ってくるのが多いのでしょうか。当地のコハクチョウもシベリアからヨーロッパへと陸伝いにやってきますが、ひどく用心深くて、めったなことでは近間には来ないのです。6年前だったか、後立山連峰が見渡せる安曇野の一角に行ってみたら、水を張ってある田んぼなどでは10メートルほどの距離にもいました。その折の一枚です。

1333×2000 => 533×800

1507980698.jpg
/2302KB
引用返信
■49849 / ResNo.7)  Re[3]: ヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。
□投稿者/ denpou -(2017/10/14(Sat) 21:58:27)
    No49843に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     コメントと画像を有難うございます、ここは日本最大の湖の北端付近の浅瀬で他の水鳥も沢山いましたが ヒシクイ コハクチョウ などがもう少し滞在してくれればいいんですが、何故か すぐにどこかに行ってしまうみたいで 出会えるのは なかなか難しいみたいです。
2000×1413 => 800×565

1507985906.jpg
/792KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■49822 / 親記事)  鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ TK -(2017/10/13(Fri) 04:09:30)
    ご無沙汰に戻ってしまいました。二度目の発作?を抜け出せたし、いつもの保護区でオオハクチョウの飛来が始まり、 時々数羽が飛来していたクロヅルも今年は20羽を越す日が続いていたので、勇んで出かけてきました。先ずはその鶴からお目にかけます。

    1キロ半ほど歩かなければいけない場所なので、機材はAF化したBORG 89EDのセットだけ、100メートルを超す場所から動かないのでどの写真も盛大にトリミングしてあります。最初は一つ手前の観察小屋から撮ったクロヅルとオオハクチョウの飛翔シーンです。
    Pentax KP + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + Pentax 1.4倍リアコンバーター、絞り値 F/11、1/1500秒、ISO-800。

    さて病状、今日になって胆石症が元凶らしいことがわかってきました。次はこれに的を絞った検査ですが、食欲も戻り往復3キロ歩いても大丈夫だったので、用心しながらフィールドに出るつもりです。
2000×1391 => 800×556

1507835370.jpg
/1903KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■49823 / ResNo.1)  Re[1]: 鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ TK -(2017/10/13(Fri) 04:22:56)
    翼幅2.3メートルという大きな鳥なので、100メートルの遠距離にいても見栄えがします。いったん飛び上がった鶴の群れがまた草原に戻りそうだったので、大慌てで次の観察小屋に駆けつけたら、いいタイミングで群れが着地するところでした。こんな場面では4キロを超えるBORG 89EDを手持ちで撮らざるを得ませんが、爆速の合焦性能に助けられて何とかなりました。
    Pentax KP + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + Pentax 1.4倍リアコンバーター、絞り値 F/11、1/1000秒、ISO-800。

2000×1156 => 800×462

1507837695.jpg
/1868KB
引用返信
■49824 / ResNo.2)  Re[2]: 鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ TK -(2017/10/13(Fri) 04:40:03)
    初めの2枚は写っているだけのひどい写真なので、観察小屋の一隅に腰を据えてからは、レンズを窓枠に載せてていねいに撮ることを心がけました。

    この地方のどこかで子育てを終え、南国に移る道筋で羽を休めているのでしょうか。頭が茶色の個体が若鳥、親の真似なのか、しきりに羽ばたいていました。英国野鳥の会(RSPB)は繁殖の場所を把握していますが、万が一を考慮して公開していません。
    Pentax KP + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + Pentax 1.4倍リアコンバーター、絞り値 F/8、1/1500秒、ISO-560、約40%トリミング。


2000×1500 => 800×600

1507837202.jpg
/2838KB
引用返信
■49825 / ResNo.3)  Re[3]: 鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ TK -(2017/10/13(Fri) 04:44:03)
    もう一枚、同じ家族の写真を追加させてください。EXIF情報は、3枚目と同じです。
2000×1500 => 800×600

1507837443.jpg
/2796KB
引用返信
■49826 / ResNo.4)  Re[1]: 鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ モアイ -(2017/10/13(Fri) 06:26:32)
    No49822に返信(TKさんの記事)

    TKさん お早うございます。

    最近投稿が無いので心配していましたが、体調が悪かったのですね。でもいつも通りの写真を見られて安心しました。やはりTKさんの写真が見られないのは寂しいものです。
    黒いツルと白鳥の共演が凄いですね。初めて見る光景で見惚れてしまいました。右下に見えるのは観察小屋みたいですね。ここから撮れば凄い写真になりそうですね。



引用返信
■49827 / ResNo.5)  Re[1]: 鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ denpou -(2017/10/13(Fri) 07:38:57)
    No49822に返信(TKさんの記事)
    TKさん

     私もモアイさんと同じで 最近投稿が無いので 心配しておりました、相変わらずの 壮大な画像を見て 安心しました、でもあまり無理をしない様にして下さいね、一杯いろんな画像を見たいですもんね。
引用返信
■49835 / ResNo.6)  Re[4]: 鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ FUJI -(2017/10/13(Fri) 16:37:12)
    TKさん流写真。相変わらず雄大です。
    投稿者の名前を見なくても最近ではTKさんの作品と判るようになりました。

    体くれぐれも無理せず撮影を続けてください。
引用返信
■49844 / ResNo.7)  Re[2]: 鶴(クロヅル)の当たり年
□投稿者/ TK -(2017/10/14(Sat) 21:06:19)
    モアイさん、denpouさん、FUJIさん、皆さんの優しいお見舞いを活かして、ほどほどにフィールドに出るつもりです。皆さん、ありがとうございました。

    モアイさんのコメントにある観察小屋は鶴を見るには最高の場所なので、2枚目以降の写真はすべてそこで撮りました。狭い小屋なので、遅くいったら立っている場所もありません。本館から離れているので、内気なコハクチョウはこのあたりにいることが多いので、今年は時々行ってみようと思っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -