HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■33890 / inTopicNo.1)  英国の国鳥はコマドリ!
  
□投稿者/ TK -(2015/06/24(Wed) 22:23:02)
    英国総選挙と同じ日に、10羽のショートリストから非公式国鳥を選ぶネット投票が行われました。圧倒的な票を集めて国鳥になったのはヨーロッパコマドリ、姿も声もいいガーデンバードでもあり、クリスマスカードの絵柄で知名度抜群のもたらした結果でしょう。

    2位のメンフクロウはそうそう見ることがない鳥なので大健闘、3位のクロウタドリと4位のミソサザイも人気のガーデンバードのせいでしょう。やはり大健闘で熱心なバーダーを喜ばせたのは日本の鳶より赤茶けた色のアカトビでした。以下、カワセミ、コブハクチョウ、アオガラ、ハイイロチュウヒの順、最下位がニシツノメドリでした。

    アップした写真は2011年の11月、EOS 50DにSigma 150-500mmをつけて撮ったものです(絞り値 f9、1/200秒、ISO-400、テレ端使用)。


1400×990 => 800×565

1435152182.jpg
/838KB
引用返信 削除キー/
■33895 / inTopicNo.2)  Re[1]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ モアイ -(2015/06/25(Thu) 17:49:11)
    No33890に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    小鳥のどアップの写真はTKさんにしては珍しいですね。コマドリは日本でも人気者ですが、英国でもナンバーワンなんですね。
    日本では珍しく珍鳥あつかいで、コマドリが居ると聞くとカメラマンが殺到します。
引用返信 削除キー/
■33904 / inTopicNo.3)  Re[2]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/25(Thu) 19:08:47)
    2015/06/25(Thu) 19:24:48 編集(投稿者)

    モアイさん、ありがとうございます。

    住民登録がない國の国鳥ですから、政府が言い出したら国民はひたすら無視することでしょう。庭にくる鳥なら公園にも現れる鳥ですから、無理なく票を集めたのでしょう。年間60種類以上が来る家にいたときはまだフィルム時代、200mmで証拠写真しか撮れなかったので、500mmを手に入れてまず狙ったのがコマドリでした。

    2位のメンフクロウは意外でしたが、カメラがない、あるいは取り出せないようなときに出くわすことが多いのです。追加の写真は、車内に唯一置いてあった135mm付きのカメラで撮りました。超々トリミングです。
1400×927 => 800×529

1435226927.jpg
/1290KB
引用返信 削除キー/
■33908 / inTopicNo.4)  Re[1]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/25(Thu) 19:15:27)
    ついでなので3位のクロウタドリも写真を追加しました。このサイトで発表した写真の駒続き、気に入っているのでご勘弁ください。

    500mmズームのテレ端で室内から狙ったのですが、ツルバラの茂みから飛び出す一瞬前に出口の葉っぱが揺れるので置きピンが可能になりました。シャッター速度は1/4000秒でした。


1400×933 => 800×533

1435227327.jpg
/847KB
引用返信 削除キー/
■33910 / inTopicNo.5)  Re[3]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ MAKO -(2015/06/25(Thu) 19:21:09)

      TKさん
       
       以前この国鳥投票のお話があった時、確か メンフクロウを押しておられた
       と記憶してます。2位とは残念でしたが、人気投票の様なものと考えれば
       それでも大健闘と言えるのではないでしょうか!
       
引用返信 削除キー/
■33914 / inTopicNo.6)  Re[4]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/25(Thu) 21:04:18)
    MAKOさん、早速ありがとうございました。非公式国鳥の発起人はプロのバーダー、一般投票の対象になったショートリストも、個人的好みを反映していたのかもしれません。

    一方で英国野鳥の会が毎年実施しているのが、庭に来る鳥調査です。学校も後押しをしていて、学童や父兄が一定期間内に庭にきた鳥の種類と数を申告する形式です。調査の目的は、庭の存在が野鳥の生態にどう影響するかですが、餌台や水飲み場も含めて、庭が大事な存在という見解に達しています。2015年の1位は大きく減ったとはいえ、イエスズメでした。追加の写真は巣箱を吟味しているペアの様子ですが、左がご主人です。



    の記事)
    >
    >   TKさん
    >    
    >    以前この国鳥投票のお話があった時、確か メンフクロウを押しておられた
    >    と記憶してます。2位とは残念でしたが、人気投票の様なものと考えれば
    >    それでも大健闘と言えるのではないでしょうか!
    >    
1400×933 => 800×533

1435233858.jpg
/1131KB
引用返信 削除キー/
■33915 / inTopicNo.7)  Re[1]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ denpou -(2015/06/26(Fri) 07:57:10)
    No33890に返信(TKさんの記事)
    >TKさん いつも綺麗な画像ですね、英国の国鳥はコマドリですか、知りませんでした、それで日本の国鳥は何かと調べたら 何と雉だったんですね、TKさんのおかげで 一つ賢くなりました、野鳥撮影をしていて国鳥を知らないとは お恥ずかしい次第です。
     先日 山中の道で偶然道で見つけ車内から撮った画像です。
    >
    >
1600×1131 => 800×565

1435273030.jpg
/930KB
引用返信 削除キー/
■33921 / inTopicNo.8)  Re[2]: 英国の国鳥はコマドリ!
□投稿者/ TK -(2015/06/26(Fri) 14:37:47)
    denpouさん、コメントと雉夫妻の写真をありがとうございました。

    英国は制度としての国鳥や国花はないのですが、今回は面白い企画を出した人がいてメディアが反応しました。Wikipediaには世界各国の国鳥についての記事がありますね。一度、ご覧になってください。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%B3%A5
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ