HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■10507 / inTopicNo.1)  寒波の次は洪水
  
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:28:41)
    足かけ2年の雨不足が4月に入って一転、毎日のように雨が降りました。寒波で困った野鳥たちが今度は多すぎる水量で鳴いています。春の大水が問題なのは、巣を流されるなど水鳥たちの子育てに大きく影響することです。浮巣を作る鳥はまだいいのですが、水草の茂みや砂利浜、中州で営巣する種類は洪水の被害をもろに蒙ります。私の家に近い保護区もを見にいったら、ひどいことになっていました。
    一枚目は、冬のあいだずっと、私が日の出と日の入り時間に通っていた保護区の惨状です。湿地帯がただ一枚の湖になっていて、鳥っこ一羽見当たりませんでした。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、ワイド端使用。
1200×797 => 800×531

1336919321.jpg
/753KB
引用返信 削除キー/
■10508 / inTopicNo.2)  Re[1]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:43:11)
    続けて出向いたのが、地続きいや水続きの別の保護区です。私も覚えがない水量で、大水面にいたのは白鳥4羽、ツクシガモ2羽の他は、数羽のオオバンだけでした。この写真に写っている右の看板は火災時の避難集合場所、左側は保護区内を歩いて廻る人のための案内板です。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、焦点距離 26mm。
1200×797 => 800×531

1336920191.jpg
/787KB
引用返信 削除キー/
■10509 / inTopicNo.3)  Re[2]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:51:40)
    この二つの保護区を割っているのが一般道路なのですが、肝心の橋も水面下に潜ってしまい、対岸の住民は40キロほどに廻り道が必要になりました。ところが不思議なことに、いつもなら荒れ地になっている場所には、かなりの数のコブハクチョウやマガモ、キンクロハジロまで浮かんでいるのですから皮肉なことです。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、焦点距離 28mm。

1200×797 => 800×531

1336920700.jpg
/834KB
引用返信 削除キー/
■10510 / inTopicNo.4)  Re[1]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ モアイ -(2012/05/14(Mon) 13:42:29)
    No10507に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    洪水の惨状と言われても僕には美しい湖畔の風景に見えてしまうのですが、手前の小川が土手の上の運河だとするとTKさんが通っていた観察小屋も全て湖底に水没してしまった事になりますね。凄い水量だと想像できます。観察小屋は水が引いても使い物にならないのではないでしょうか。
引用返信 削除キー/
■10511 / inTopicNo.5)  Re[2]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/14(Mon) 18:24:46)
    モアイさん、ご心配ありがとうございます。対岸もこちら側も一般道路より数メートル高い土手の上に立てられているので、今回は無事でした。水嵩が上がった最大の理由は川が溢れたのではなく、大量の雨水を抱えこんでしまった地下の土壌から逆流したためだそうです。でも冠水した橋(写真をご覧ください)の方は、橋桁を高くする予算がないためか、長年にわたってそのままです。四万十川の橋と違って、ちゃんと欄干はあるのですが。
1200×797 => 800×531

1336987486.jpg
/710KB
引用返信 削除キー/
■10512 / inTopicNo.6)  Re[3]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ モアイ -(2012/05/14(Mon) 20:18:59)
    No10511に返信(TKさんの記事)
    無事でなによりです。安心しました。それにしても広大な風景なのに人家や鉄塔が写らないのが凄いですね。
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ